急なお知らせです | 小石医院(究理堂)のブログ

小石医院(究理堂)のブログ

〒604-0094 京都市中京区釜座通竹屋町下る亀屋町335
寛永八年、この地に医業を開業した、小石元俊を祖とする究理堂。小石家は、小石李伯、元俊、元瑞と代を重ね、当代元紹で九代目になります。おかげさまで、直系男子で継承しております。


テーマ:
プラセンタ(ラエンネック)の注射💉の出荷停止お知らせです。当院では、もうお注射できません。

製造過程での、ウィルス混入について、再度チェックするそうです。

いつまでかかるかわかりませんが、1-2ヶ月かかるでしょう。

代替品として、もう一つの、プラセンタ注射の、メルスモンが、ありますが、こちらも出荷停止され、当院の在庫も、あとわずかです。

内服のプラセンタとして、カプセル💊の、ポーサイン、プラセンタゼリー、クラシエの、プラセンタ、ボンリッチなどがあります。

注射は、ヒトプラセンタ、内服は、豚プラセンタという違いがあります。

元気が出る治療としては、点滴になりますが、ニンニク注射の💉アリナミンF、ビタミンC大量療法などがあります。

ご了承ください。


小石医院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス