緊急避妊って、何 | 小石医院(究理堂)のブログ

小石医院(究理堂)のブログ

〒604-0094 京都市中京区釜座通竹屋町下る亀屋町335
寛永八年、この地に医業を開業した、小石元俊を祖とする究理堂。小石家は、小石李伯、元俊、元瑞と代を重ね、当代元紹で九代目になります。おかげさまで、直系男子で継承しております。

モーニングアフターピル Morning after pill とも言います。

当院では、2011年に発売開始された、緊急避妊専用薬「ノルレボ」を用います。これは、性交後72時間以内に、1錠1回だけ服用するものです。吐き気が起こる副作用は、9%と頻度が低いのが特徴です。有効性は、80%で、100%ではないことに、注意が必要です。保険適用はありません。費用は診察代とお薬代あわせて¥13,430.(税別)です。

緊急避妊におけるピルの作用機序は、主に排卵抑制作用であると考えられています。