自分の地元のアリーナに福島の方々が避難所としていらっしゃっていたので、個人的に地元の仲間に声をかけ登録し、一昨日“炊き出し”をやらせていただきました☆


役者市原隼人以前に“川崎市民” “日本人”として・・




☆牛丼とみそ汁と煮物とサラダ+おやつのお菓子☆




お菓子は、新鮮なのが良いという事で前日の夜中に知り合いのパティシエの尾崎さんが自宅で焼いてくれました☆
家にお邪魔し手伝わさせて頂き、夜中の3時頃完成♪(笑)

市原隼人オフィシャルブログ「L・S・L HI LIFE」Powered by Ameba

cutで余った部分を食べると・・・

『お~いし~~~~~~!!』

さすがプロ♪遅くまで、本当にありがとうございます

尾崎さん本当に美味しいお菓子をありがとうございました。




毎度、地元のいきつけの店主せいやさんにも力をお借りしました。

市原隼人オフィシャルブログ「L・S・L HI LIFE」Powered by Ameba

せいやさんにはとても助けられました、本当にありがとうございます☆




食事が始まり、


最初に年配の方に『おかわり!』と言って頂いた瞬間とても嬉しかったです♪




子供たちも笑顔で声をかけてくれ、逆に目には見えない沢山のものを頂いてしまいました



満足して頂いたかわかりませんが、精一杯気持ちを込めたので届いている事を願っています☆




集まってくれた仲間、手を貸して頂いた方々に心から敬意を持ち感謝します!!



本当に、ありがとうございました。







日本人として日本を大切に、一人の人間として人に感謝出来き、向上心を持ち皆さんの笑顔が増える国に僕はいたい




自分の仕事に誇りを持ちたいと思う。


いつも思う事がある。


誰かが言った事を鵜呑みにするより、自分の経験値で目の前の出来事を感じていたい

やらされてるんじゃない、自分から突っ込んでいくんだ!!


そんな人生が一番素敵だと思う☆













…そして、只今39.2度


『えーーーーーーーーーーーーーー?!』


『・・・っフン!鼻で笑っちゃうぜ』


自分でビックリしましたが『人間そんな弱くない!大丈夫でしょ』っと気楽な市原でした(笑)