柿の種+チョコ誕生秘話♪ | 【恋いろ想ひそめし】初恋5色チョコあられ、可愛い薄ピンクの筒箱で登場

【恋いろ想ひそめし】初恋5色チョコあられ、可愛い薄ピンクの筒箱で登場

京都府長岡京にお店を構える百人一首のせんべいおかき専門店小倉山荘から発売された【恋いろ想ひそめし初恋5色チョコあられ】が可愛い薄ピンクの筒箱で新色チョコの抹茶とビターが入ったの♪


テーマ:
柿の種+チョコのコラボは今じゃ珍しくなくて、百貨店じゃ行列ができちゃうくらいの人気の品だよね。
あたしがこのブログで紹介してる【恋いろ想ひそめし】もその柿チョコとチョコのコラボだよ♪
このコラボは、いつ生まれたの?
柿の種というあられ&ベルギーチョコのコラボ、すごく斬新だったよね、当時。

いつこの組み合わせが生まれてこの世に出たのか、柿の種&チョコ誕生秘話、調べてみたよ♪

西暦2000年っていうとミレニアムイヤーだね。
その年に誕生した「チョコ+柿の種」の和と洋のコラボお菓子
この和洋が合体した味わいや風味を、うまく上品に組み合わせた逸品がこの【恋いろ想いひそめし】なんだね。

京都にある老舗のおせんべいやおかき店が、その店で人気の柿の種にベルギー産のクーベルチュールチョコを、ぶ厚く塗った和スイーツを開発して販売したの。
そしたら、それが大当たりで一瞬でその冬一番の大人気商品になったんだって。
斬新な発想と、高い人気が花開いたんだね。

クーベルチュールチョコは、厳しい国際規格に合格した質のいいチョコじゃないと与えられない称号で、そのクーベルチュールチョコを使用しているから、上品な味がでたんだろうね。
しかも、そのチョコの中には柿の種が入っていて、柿の種特有のあのぴりっ!とした辛さがでてくる違和感はヒットの理由になるよね。
そんなアンバランス感は不思議と誰でもやみつきになるよね。
そうやってできた柿チョコが話題に上り、たくさんのメディアで次々と紹介され、この商品を求めてお客さんが百貨店に行列を作ったんだね。
あれから軽く10年以上、まだまだ人気は衰えてないのね。

恋いろ想ひそめしはさ、ミルク・ホワイト・いちごだけがセットだったのが、今年は抹茶とビターが加わって5種類の味になったの。
また、新しい味が増えて楽しみもいっぱいになったんだよ!


恋色想いさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス