“ありがとう”と“ごめんなさい” | ☆しあわせ日記☆

☆しあわせ日記☆

皆様との御縁に、感謝致します☆

今日も絶好調!!
しあわせいちろうです♪

 

“ありがとう”と“ごめんなさい”って、

素直に言えなかったんです。

 

自分を振り返りながら、

今以上に自己中で、傲慢で、高飛車だった、

20代~30代。


自分に確固たるモノが無かったから、

自分を強く見せる事で精一杯。

 

だから、

自分を正当化する事に必死で、

相手の置かれてる立場も理解する事無く、

自己主張だけをしていたに過ぎなかったんだと思います。

 

最近は40歳も直前になり、

昔よりは、

“ありがとう”と“ごめんなさい”

が言える様になったかな??

って思っています。
 

でも、

何でだろう??って思ったり。

以前は、

全く違う感覚の二つの言葉でした。

 

でも最近は、

同じ気持ちで言える様になってる気もします☆

メールで、

漢字を変換している時に、

教えて貰った感覚です。

“ありがとう”を言い換えると“感謝”。

“ごめんなさい”を言い換えると“謝罪”。

両方とも“謝”の精神が入っているんですよね☆

“謝”とは、

心の負担をおろすって意味合いがあるとの事です。

僕の感覚としては、

相手や皆に支えて頂いている気持ちが募り、

言葉に想いを乗せて、

それを解放してあげる様な感覚。

言葉で伝え行動で表し、

皆が心の負担が少しでも解放されれば、

嬉しい事かも知れません♪

本当の

“ありがとう”と“ごめんなさい”

が言える大人って、

とっても素敵な大人だなぁ☆

 

人は独りでは生きて行けない。

 

沢山の方々に支えられながら、

今があります。

 

本当に皆様のお陰で、

今の僕があります。

 

ありがとうございます(*´∀`*)


 

良かったら、コメント頂けると幸いです♪
 
今日も、最後まで読んで頂き、
ありがとうございます♪