こんばんは!

KOICHIオフィシャルブログ 

☆Pure Life☆にお越しくださり ありがとうございます。

本日は人日の節句(七草の日)に続くハレの日、鏡開き。

小豆で厄払いする ぜんざいやおしるこを食べる日です。

作ったぜんざいはひと味違う オトナの味わい♪

小豆に コーヒーとビターチョコレートの深みある美味しさに、

ほのかなブランデーの香り合わさって絶品!ぜんざいのアレンジレシピです。

 

照れ お陰様で昨日 ブログ開設 12周年となりました。

たくさんの温かいコメントくださり とても嬉しいです♪

ありがとうございます。

 

はじめましての方へ、

コチラでブログの概要をぜひご覧ください

 

2018年 反響の高かった人気レシピ20選はコチラ

 

アメトピでご紹介いただいた投稿記事です。

スタッフの皆様、ご覧くださった皆様 ありがとうございます。

カレーライスのようなカレーパン 大阪で人気爆発!「ハウス カレーパンノヒ」

風邪予防に!免疫力アップのおすすめレシピ6選

こってり!おいしい豚肉と玉ねぎのマヨネーズ醤油炒め

 

 

ご登録により更新情報がチェックできますよ。

ぜひこの機会に フォローのほど よろしくお願いしますニヤリ

 

 

鏡開きした?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
鏡餅を使わずに切り餅でぜんざいを使った
ぜんざいアレンジレシピです。
 
コチラもご参考に!
 
 
小豆(小豆ポリフェノール)、コーヒー(コーヒーポリフェノール(クロロゲン酸))、
チョコレート(ココアポリフェノール) どれも抗酸化作用のあるポリフェノールですが、
それぞれ異なった働きがあります。
小豆の煮汁には解毒作用があり 、コーヒーは内臓脂肪が低減する働きに、
またチョコレートは血管を広げる作用など一例ですが、
どれもカラダにやさしい素材です。本日のぜんざいは それらのいいとこどりをした
ショコラコーヒーのオトナのぜんざいです。
 
 
ぜんざいといえば 甘味にうま味がもっとも感じさせられるものですが、
ビターチョコレートやコーヒーの酸味と苦みに、塩の塩味が合わされば
基本の五味で より美味しく感じるものです。
そして水溶き片栗粉でとろみをつけた ぜんざいは後をひく
芳醇な味わいのオトナのぜんざいです。

 

 

 

【材料(3人分)】 調理時間 1時間
鏡餅または丸餅や切り餅(6個) 乾燥小豆(250g)  中ザラ糖(70g) 栗甘露煮(6粒)

インスタントコーヒー(大さじ2) ビターチョコレート(10~15gが適量) 

ブランデー(大さじ1) 水(作り方にて記載)  塩(少々)

水溶き片栗粉(大さじ1の片栗粉を同量の水で溶かす)

*上白糖でもちろんOK!

中ザラ糖を使えば コクある甘さになり、35gを2回にわけて加えます。

【調理器具や道具】

鍋、フライパンまたはトースター、ボウル、ザル、フライパン専用ホイルなど

 

 

 

【作り方】

①乾燥小豆(250g)はボウルに入れ、水でしっかり洗って小豆の汚れを落とします。
水洗いした小豆はザルにあげ 水切りしてから、鍋に入れます。

水(1,200ml)を注いで30分吸水させます。

ココがポイント小豆の重量に対して4~5倍の水で吸水させます。

 

 

②小豆を吸水している間に、フライパン専用ホイルを敷いたフライパンに

餅を並べ 強めの中火で 焼き色がつくまで焼いておきます。

 

 

③小豆に味つけする材料を準備します。

ビターチョコレート4.8×4枚を準備していますが、2枚の約10gを加えると

ほどよいチョコレート味に、4枚使えばココアにちかいぜんざいになるため

2枚の約10gがおすすめです。

インスタントコーヒーは大さじ2、ブランデーは大さじ1

そして中ザラ糖もしくは きび糖は70gを準備し、35gを2回にわけて加えます。

*どれもお好みの量で調整してくださいね!

 

 

 

④30分の吸水を終えた小豆は、鍋に入れたまま 強火にかけます。
沸騰したら火を止め、小豆をザルに受け煮汁を捨ててアクを少なくさせます。

一度茹でた小豆は再び 鍋に入れて水(1,200ml)を注ぎます。

 

 

⑤ 鍋に蓋をのせ 強火で 鍋の中心部まで煮立ったら 蓋をはずします。

火を弱め アクを取り除いて、中火で煮ていきます。

ココがポイント煮汁が少なくなったら、

差し水(200ml~300ml)をします。

*この作業を3回 行い、アクを取り除きながら 小豆をやわらかくさせていきます。

 

 

⑥中火で煮込みながら アクを取り除いて、

3回目の差し水(200ml~300ml)を加えた際に、

インスタントコーヒー(大さじ2)を加えて 混ぜ合わせます。

 

 

⑦小豆に割れ目がつきだしたら、弱火にして中ザラ糖(35g)を加え混ぜ、

ビターチョコレート(約10g)を加えて 溶かし混ぜます。

*2枚の約10g程度がちょうどいい味わいになります。

小豆に甘みが馴染んできたら、2回目の中ザラ糖(35g)を加えて混ぜ合わせます。

*お好みの甘さに調整してくださいね!

 

 

⑧ブランデー(大さじ1)で香りづけし、塩(少々)をふって甘味を強めます。

弱火のまま 水溶き片栗粉(大さじ1の片栗粉を同量の水で溶かす)を3回にわたり、

その都度混ぜ合わせ、中火で2分煮たら 

冷めてもとろみある ぜんざいに仕上がりますよ。

 

 

⑨焼いた餅を加え、ひと煮えさせて 火を止めます。

 

 

 

 

⑩お椀に盛りつけて、お好みに応じて栗甘露煮をのせて出来上がりです。

 

 

とろみある ホクホクとした小豆に、ビターチョコとコーヒーが

合わさり 甘味やわらげたオトナのぜんざいです。

ヘルシーに味わえて 満足感ある美味しさなので、ぜひお試しくださいね!

 

 

 

鏡開きに続く ハレの日は小正月。小豆粥を食べる日です。

ご参考くだされば 嬉しいです♪

コクあって濃厚!我が家の小豆粥

 

 

 

ご覧くださり ありがとうございます。

       お試しくだされば嬉しいです♬

 

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

おいしく、楽しく、健康”をテーマに

食生活や献立に役立つ料理のコツや情報、

まとめ記事など旬な料理をどんどんアップしていきますので

引き続き 今月もお付き合いくだされば 嬉しいです。

何卒 よろしくお願いします。

 

 

ブログの更新情報がアプリでチェックできますウインク

フォローのほどよろしくお願いします。

 

“みにきたよ”のポチっとよろしくお願いします。


レシピブログに参加中♪

 

ネクストフーディスト

ランキングに参加しています

ポチっと!更新の励みになります♪


料理レシピ集ランキング

 

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

 

よろしければ“いいね&フォロー ”お願いします!