こんにちは!

KOICHIオフィシャルブログ 

☆Pure Life☆にお越しくださり ありがとうございます。

本日の投稿は あったか鍋レシピ

鶏手羽元と海老のうま味たっぷりに、

スパイシーに仕上げた和風仕立てのカレーヌードル鍋です。

 

照れ はじめましての方へ、

コチラでブログの概要をぜひご覧ください

 

昨日の投稿はコチラ

【牡蠣レシピ6選】ジューシーで旨みたっぷり!牡蠣を使った人気料理

 

最近のレシピはコチラ

こってり美味しい!ふっくら鰤と野菜の照り焼きの作り方

パンによく合う!とろ~りジャーマンポテトポタージュの作り方

時短ヘルシー!豚肉と彩り野菜のせいろ蒸し しゃぶしゃぶ

 

旬の食材を中心にレシピ記事を毎日更新しています。

ご登録によりアプリから更新情報が届きますので、

ぜひ最新の記事をチェックしてくださいねニヤリ

 

 

カレー粉を使ったレシピはコチラです。

ミックスベジタブルを使って6分で簡単調理!カラダ温まるカレーチャーハン

ウチでつくるケンタッキー風フライドチキン

甘辛のコクある美味しいカレー肉じゃがの作り方

 

 

 

昨日の晩ごはんは カラダ温まる 

名古屋名物 きしめんを使ったカレーヌードル鍋。

鶏手羽元と海老に 昆布をベースに、手軽にめんつゆで味つけした

スパイシーなカレーに うま味たっぷりに味わえるお鍋です。

 

 

もちろん讃岐うどんでも 美味しくいただけますが、

きしめんの平べったい形状がだしにしっかり馴染んで とても味わいよくいただけます♪

 

 

 

【材料(2~3人分)】 調理時間 20分

きしめん(2~3玉) 鶏手羽元(5~6本) 海老(殻付き3尾) じゃがいも(300g)

にんじん(2/3本) 玉ねぎ(1玉) キャベツ(1/4玉) 白ねぎ(2/3本) 春菊(2把) 

ぶなしめじ(150g) 生椎茸(3枚) ニンニク(1かけ) 土生姜(1かけ)

油揚げ(1枚) 酒(大さじ2) みりん(大さじ2)

めんつゆ(100ml) 水(1000ml) カレー粉(大さじ1) 塩(小さじ1/2、少々) 

胡椒(少々) 小麦粉(適量) オリーブオイル(小さじ2) バター(10g)

*めんつゆと水との比率は1:10にします。

*カレー粉はお好みの量で調整してください。

【調理器具や道具】

鍋、フライパン、バット、ボウル、ザル、

おろし器、木ベラ、菜箸、キッチンペーパーなど

 

 

 

 

 

【作り方】

①だし昆布(10g)はボウルに入れ、水(1000ml)を注いで戻します。

海老は殻付きのまま 背の曲がった殻の中央あたりに爪楊枝を刺し,

背ワタを引き抜きます。

ココがポイント海老をボウルに入れ、塩(少々)と片栗粉(大さじ1)を

まぶして、水を少し加え 粘りが出てくるまで手揉みして、海老の汚れを浮き出します。

水が透き通るまで洗い ザルにあげて水切りします。

その後 キッチンペーパーで水気を拭き取っておきます。

詳細はコチラ

常温に戻した鶏手羽元はキッチンペーパーで水気を拭き取ります。

ココがポイント:身をやわらかく、味が染みやすく、また火が通りやすくするため

骨に沿って包丁で切り込みを入れます。

鶏手羽先をバットに並べ、塩(小さじ1/2)を全体(身と皮)にふって5分おいて

浮き出てきた余分な水分をキッチンペーパーで包んで拭き取ります。

軽く塩と胡椒をふりかけ、手揉みして 食材の下ごしらえが終えるまで 馴染ませます。

 

②にんじんと玉ねぎはそれぞれ皮をむき、

にんじんは4~5mm幅の輪切りにして 星型または花型に模り、

じゃがいもは1cm幅の横切りにします。玉ねぎはくし形に切り、

キャベツは芯を取り除いて 4~5cmのザク切りにします。

 

③油揚げは沸騰させた小鍋にて 弱火で2~3分茹でて油抜きします。

ココがポイント油抜きすることにより 臭みやアクを抑えられます。

茹であがったら ザルにあげ、粗熱が取れたらギュッと絞って 水気を取って

幅1cmの長さ3cm程度の短冊切りにします。

白ねぎは根元を切り落とし、斜め3~4cmに、春菊は汚れをしっかり水で洗い流し、

水切りして 2~3等分の食べやすい大きさに切ります。

ぶなしめじと生椎茸はそれぞれ石づきを切り取って、ぶなしめじは小房にほぐし、

生椎茸は半分に切ります。

 

 

④ニンニクと土生姜は それぞれ皮をむき、

ニンニクはみじん切りの、土生姜はすりおろしておきます。

 

 

⑤下味をつけた鶏手羽元に小麦粉をまぶして、調理の開始です。

フライパンにオリーブオイル(小さじ2)を入れ、弱めの中火にして 

余分な小麦粉をはたいて 鶏手羽先の皮目を下にして並べて焼きます。

鶏手羽元を焼いている間に、鍋にバター(10g)を溶かし、

じゃがいもをしっかり透き通るまで炒めます。

ココがポイント透き通るまで油(バター)で炒めることにより、

煮ても崩れにくいじゃがいもになります。

鶏手羽元が こんがりキツネ色に焼けたら、返して身も同様に焼きます。

*後で煮込むため 鶏手羽元は7~8割程度火が通っていればいいです。

ココがポイント余分な油を拭き取りながら 焼くことにより

臭みやアクを抑えられます。

 

 

 

⑥じゃがいもが透き通るまで炒めた鍋に、玉ねぎ にんじん、ニンニク  土生姜を

加え 軽く塩と胡椒をふって 油(バター)がにじむ程度に中火で炒めます。

火を弱め 焼いた鶏手羽元を加え、昆布水をひたひたに注ぎ、

昆布をのせて中火にかけます。沸騰する直前に昆布を取り出し、

火を弱め 酒(大さじ2) みりん(大さじ2)を加え1分弱めの中火で馴染ませます。

*余った昆布水は捨てずに、味の調整をする際においておきます。

 

 

めんつゆ(100ml)を加え 中火でひと煮えさせたら、

きしめんをほぐしながら 加えて1分煮込みます。

白ねぎ、キャベツ、油揚げを加え2~3分煮て、ぶなしめじと生椎茸を加えます。

 

 

⑦隙間をあけた状態にして蓋をのせ、弱火で3分煮込みます。

食材がしんなりさせたら 蓋をはずし 一旦火を止めます。

カレー粉(大さじ1)を加え、菜箸でしっかり溶かします。

 

 

⑧海老を加え 火が通るまで弱めの中火で煮ます。

火を弱め 春菊を加え ひと煮えさせたら 火を止めます。

 

 

 

 

スパイシーなカレー風味に 食材のうま味が凝縮され、激うま!!

 

 

温暖な冬も ジェットコースターのように気温が低下するようです。

寒暖差が激しい今、おすすめの免疫力高まる、和風仕立てのカレーヌードル鍋。

じんわりカラダ温まるので、ぜひお試しくださいね!

 

 

 

 

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

コチラの免疫アップのまとめ記事も ご参考くだされば幸いです♪

*タイトルをクリックすれば、レシピ記事に飛びます!

ぜひご覧くださいね~♪

 

 

imageThumbnail 風邪をひかないように、免疫力を高めるレシピ20選

 

imageThumbnail 菌活な料理で風邪とインフルエンザに負けないカラダづくり!

 

imageThumbnail 【レシピ】カラダ温める とろみ料理10選

 

 

 

 

最後まで ご覧くださり ありがとうございます

お試しくだされば嬉しいです♬

ブログの更新情報がアプリでチェックできますウインク

フォローのほどよろしくお願いします。

 

これからも食生活に役立つ料理のコツや情報、

まとめ記事など旬な料理をアップしていきますので

今後とも ご覧くださればとても嬉しいです。

 

“みにきたよ”のポチっとよろしくお願いします。


レシピブログに参加中♪

 

ネクストフーディスト

 

ランキングに参加しています

ポチっと!更新の励みになります♪

料理レシピ集ランキング

 

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

 

よろしければ“いいね&フォロー ”お願いします!