クリスマスをひかえ、チキンを食べる機会も多くなるかと思います。

チキンは言わずと知れた低カロリーで高タンパクで、しかも代謝を高めてくれる食材です。

野菜をふんだんに使って、チキンと彩り野菜のグリルをつくりました。

【材料(3人分)】

*1度に天板にのせられないため、下の画像の野菜の半分程度使用します。

鶏もも肉(450g) たまねぎ(1/2個) 白ねぎ(1本) じゃがいも(2個) ミニトマト(4個) 

ズッキーニ(1/3本) グリーンアスパラ(3本) パプリカ(レッド・オレンジ・イエロー各少量) 

ブロッコリー(1/4株)エリンギ(3本) ローズマリー(適量) 

ハーブ塩・胡椒(少々) オリーブオイル(適量)

【切り方】

たまねぎは皮をむき、くし型切りに 白ねぎは長さ3cmの輪切りにします。

にんじんは皮をむき乱切りに、じゃがいもはよく水で汚れを落とし皮つきのまま乱切りにします。

ミニトマトはへたを取り、縦半分に切って、ズッキーニは5mmほどの厚さの輪切りにします。

エリンギは石づきを切り落とし、水で湿らせたキッチンペーパーなどで汚れを拭き取り、

縦4等分の横半分に切ります。パプリカは幅広めの縦切りにします。

【作り方】

①鶏もも肉は、フォークで数箇所下まで通し穴を空け、食べやすいように切り分けます。

②胡椒(少々)と白ワインをふりかけ、手揉みします。

③オーブンシートを敷いた天板に鶏肉を置いてローズマリーをのせます。

④鶏肉の周りに、野菜を彩りよく置いていきます。



⑤オリーブオイル(適量)を全体にかけて、刷毛でムラのないように伸ばし塗ります。

⑥ハーブ塩を全体にふりかけ、食材に馴染むよう 手で絡め そして30分ほど置きます。
⑦天板を予熱させた230℃のオーブン 35~40分加熱させます。

 その間、肉やにんじん じゃがいもに火が通りやすいように位置を変えたり、裏返したり

 食材の焼き加減をチェックをします。

出来上がりは、こんがり香ばしい焼き目が入った【チキンと彩り野菜のグリル】

野菜は加熱されることにより甘味と旨みが増して、さらに美味しくなり

脂溶性ビタミンAが豊富な緑黄野菜は、油と一緒に摂取することにより吸収率が高まり、

トマトも生で食べるよりも、食べやすく、油で加熱したことにより

リコピンの吸収率がアップ!代謝を高め脂肪燃焼効果が期待できるトマトになります。


ローズマリーの香りに包まれ、

野菜の旨みも合わさり スパイシーでジューシーな味わいは、

ほっとする癒しのチキンです~♪

▶▶クリスマスカラーの牡蠣グラタン   

▶▶ロマネスコのクリスマスナポリタン

▶▶フライパンで華やかパエリア  

▶▶ジャーマンポテト風コロッケ
▶▶とろ~り卵のスコッチエッグ   

▶▶がっつり!サーロインステーキ  

▶▶ブロッコリーとじゃが・いかのアンチョビソテー

▶▶旨みたっぷり!魚介とキノコのアヒージョ  

▶▶キノコとベーコンのアンチョビクリームパスタ

▶▶フライパンで華やかパエリア

▶▶めばるのアクアパッツァ   

▶▶牡蠣と白身魚の旨みチャウダー   

▶▶デミグラスソースのハンバーグと野菜のグリル   

▶▶簡単!ごろごろ具材の野菜スープ   

▶▶トマトときのこのグラタン

読者登録してね

ご覧いただきまして ありがとうございます。

↓ポチっと応援クリック よろしくお願い致します!
☆Pure Life☆ 食いしん坊ブログランキング参加用リンク一覧 ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食生活・食育 ブログランキングへ