『麻雀放浪記』 4巻 | 赤と黒
2018-09-08 14:20:18

『麻雀放浪記』 4巻

テーマ:

 『麻雀放浪記』(阿佐田哲也) 4巻

―あらすじ―
 ギャンブルに命の全てを賭ける李。哲やドサ健、ガス、森サブらとともに、麻雀の世界へとのめり込んでいく。



 4巻は番外編です。哲也はサラリーマンとなり、今までに比べると一歩引いたところに立っています。が、彼に代わって李が登場しました。哲やドサ健ともまた違った、一種の狂気を孕んだギャンブラーです。現代にはない、どこかノスタルジーを感じさせるアウトロー小説。全4巻、最後まで楽しく読むことが出来ました。

 

 もっと若い頃、それこそ漫画の『哲也』を読んでいた時期に本書を読んでいてもおかしくないはずですが…なぜ出会わなかったのだろう。

 

 

庚 康一さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス