『大不況には本を読む』 | 赤と黒
2018-07-03 14:57:45

『大不況には本を読む』

テーマ:

 『大不況には本を読む』(橋本治)

―あらすじ―

 なぜ日本は不況なのか。出版業界の復調はあるのか。著者が思う「日本の在り方」を説き、読書と不況の関係性を説く。

 

 

 タイトルに偽りあり、の1冊。経済論と日本人の情緒を合わせて書いているあたりは、『国家の品格』(藤原正彦)を思い出させてくれました。間違ったことは書いていませんが、経済論の本としてタイトルを変えて出すべきかとは思います。

 

 

庚 康一さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス