『禁酒セラピー』(再読) | 赤と黒
2018-05-22 08:18:22

『禁酒セラピー』(再読)

テーマ:再読

 『禁酒セラピー』(アレン・カー)

―あらすじ―
 読むだけで絶対やめられる、禁酒セラピー。



 アルコール依存から逃れたいのに逃れられない、そんな人には最適の1冊でしょう。精神論ではなく論理的に、それもじわりじわりと「何故お酒を飲む必要があるのか」と語りかけてくる本です。著者自身もお酒に苦しんだ人ということで親近感を持ちながら、「自分もお酒を止めることが出来るんじゃないだろうか」と希望を持ちながら読み進めることが出来ます。

 

 

庚 康一さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス