2017-07-31 00:00:00

『ガンダムSEED DESTENY』

テーマ:映像

 『ガンダムSEED DESTENY』
 
―あらすじ― 
 「コーディネイター」と「ナチュラル」。両者の対立は戦いとなり、終わりなき戦争が続いていた。戦争によって家族を失ったシン・アスカは、ザフト軍に入団。戦争を終わらせるためにと、彼もまた戦争へと関わっていく。

 

 

 インターネットで調べる限り、どうも本作は評判が良くなく、観るのを躊躇っていました。が、「観ずに判断してはいけないな」と思い、観てみることにしました。

 結果から言うと、言われるほど悪くはないなあと。ただ、良い部分もありますが悪い部分も多く、賛否両論になるのも分かりました。

 本作の主人公であるシン。前作でキラやアスラン、カガリらが行ってきた事柄を一蹴し、さらにはデュランダル議長に賛同するなど、主人公らしからぬ言動が目立ちます。インターネットでの悪評も、彼について書かれていることが少なくありません。とは言え、家族を殺された故の行動なので、致し方ない部分はあるように思えます。ストーリーの都合上、デュランダル議長が悪として倒されましたが、もし議長側が勝っていたらシンの評価も変わっていたでしょう。キラやアスランといった人気キャラと反対の立場に立ったがために、不当に貶められているようにも思えてしまいました。

 「ディスティニープラン」によって人類を変えようとするデュランダル議長。その行動と思想は、どこか『ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン』に出てくるプッチ神父を思い出させます。

 ラクスの代わりになろうとするミーア。終盤では本人なりに真剣にラクスになろうとしていた部分が明らかになり、これはいい演出だと思いました。また、ムウの帰還もベタな展開ではありましたが良かったですね。

 あとは前作同様、回想が多すぎる。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

庚 康一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。