2017-07-19 00:00:00

『僕に踏まれた町と僕が踏まれた町』(再読)

テーマ:再読

 『僕に踏まれた町と僕が踏まれた町』(中島らも)

―あらすじ―
 灘校に8番で入学した著者。が、ギターや飲酒により、成績はどんどん下がっていく…60年代後半~70年に神戸で青春を過ごした著者の、哀しくも勇気をくれるエッセイ。



 学校での酒盛りやドラッグ作成といった、破天荒な内容が多いのですが、どのエピソードも面白く読めてしまいます。著者の書き方にもよるのかもしれませんが、初めて組んだバンドの話、校則との戦い、大学入試での苦労などなど、外れなしのエッセイです。学生結婚とのことがチラッと書いてありましたが、個人的にはその部分も掘り下げて欲しかったですね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

庚 康一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。