『超戦士ガンダム野郎(ハイパーせんしガンダムボーイ)』 2巻 | 赤と黒
2015-02-28 13:12:22

『超戦士ガンダム野郎(ハイパーせんしガンダムボーイ)』 2巻

テーマ:漫画
 『超戦士ガンダム野郎(ハイパーせんしガンダムボーイ)』(原案・監修:大河原邦男/原作:クラフト団/漫画:やまと虹一) 2巻

―あらすじ―
 究極のガンダム・ハイパーガンダムをつくるべく設立された「ガンダム研究会(G研)」。SDガンダムが大好きな天知大河は、G研設立の話を知り入学テストを受けることに。何とか合格し、G研の一員となった大河。果たしてハイパーガンダムを創造することができるのか。



 『超戦士ガンダム野郎』新装版2巻では、プラモ狂四郎の弟子を名乗る豪多亜留が登場し、これ以降に中心となる仲間が揃いました。

 プラモ狂四郎は、著者の前作である『プラモ狂四郎』の登場人物であり、作品としてもこちらの方が有名です。が、私は名前は知っているものの、年代的に読んだことがありません。2008年には文庫版が全10巻で発売され、当時、「『超戦士ガンダム野郎』も文庫化してくれないかなあ」と感じていたものです。それから早7年、新装版で復活とは嬉しい限りです。どうやら『ガンダムビルドファイターズ』なるガンプラバトルアニメが近年放送された影響もあるとか。待てば海路の日和あり、ですね。いずれ『プラモ狂四郎』、『ガンダムビルドファイターズ』にも手を出してみようかと思います。

 ただ、ガンダムバトルについては結構突っ込みどころが多いのも事実です。G研のコンピューターの性能が気になります(ハッキングされまくりだし)。

 1巻の感想でもBB戦士について書きましたが、レジェンドBB(過去作のリメイクシリーズ)があまり新作を出してくれないんですよね。個人的にはレジェンドBBで武者摩亜屈(ムシャマークツー)やムシャZガンダムを作りたいんですが…あと将頑駄無。しかしこの記事を書くために色々なガンプラレビューサイトを見ていたらますます作りたくなってきた。

新装版 超戦士 ガンダム野郎(2) (KCデラックス )/講談社

¥1,404
Amazon.co.jp

庚 康一さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス