『ジャージの二人』 | 赤と黒
2015-02-22 10:11:23

『ジャージの二人』

テーマ:
 『ジャージの二人』(長嶋有)

―あらすじ―
 妻とは上手くいかず、小説家になる夢も宙ぶらりん、さらには失業中の僕。そんな僕はこの夏、仕事嫌いの父とともに、長野県の山荘へ向かった。



 携帯電話の電波も入らない山荘で過ごすだけのスローライフが描かれています。どこが面白いのか、と聞かれると返答に困りますが(適切な言葉が見つからないという意味で)、肩肘はらずにのんびりと読める、エッセイのような私小説のような作品でした。ノスタルジックながらもほのぼのとした、味わいのある作品です。大人向け。

ジャージの二人 (集英社文庫)/集英社

¥464
Amazon.co.jp

庚 康一さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス