2016-06-29 16:36:32

『大阪づくし 私の産声―山崎豊子自作を語る 人生編』

テーマ:
 『大阪づくし 私の産声―山崎豊子自作を語る 人生編』(山崎豊子)

―あらすじ―
 大阪で生まれ育ち、デビュー作『暖簾』以降、数々の名作を生み出してきた著者。大阪への思いを語るエッセイのほか、石川達三、松本清張との白熱した小説論議も収録。



 著者の小説のファンなら読んで損なしのエッセイ集です。大阪の話は新鮮であったり納得できたりと、よりファンになってしまいそうな内容でした。

大阪づくし 私の産声―山崎豊子自作を語る 人生編 (新潮文庫)/新潮社

¥529
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-26 11:11:58

『探偵倶楽部』

テーマ:
 『探偵倶楽部』(東野圭吾)

―あらすじ―
 金持ちだけが登録することが出来る秘密組織、「探偵倶楽部」。依頼に応じてやってくる探偵が、事件の真相を明らかにする。



 全5話からなる短編集で、どれもほどよくサクッと読める長さです。探偵はスーツにサングラスで寡黙と、著者の他の作品にはないキャラクターで新鮮でした。シリーズ化できそうな気もしますが、今のところはこの作品のみのようです。

探偵倶楽部 (角川文庫)/東野 圭吾

¥562
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-23 09:00:54

『武士道』

テーマ:
 『武士道』(新渡戸稲造 著/矢内原忠雄 訳)

―あらすじ―
 日本人の思想を探求していく中で、避けて通れない「武士道」。アメリカで暮らす著者は、海外の人々に日本人を説明するために筆を取った。



 素晴らしい本を読みました。約160ページ程度の作品とは思えない、簡潔にして深遠。江戸時代後半に思想として大成した「武士道」を見事に表してくれています。古典のため言葉遣いや具体例が分かりにくい部分もあり、一読しただけで理解するにはなかなか難しい作品ではありますが、じっくりと読み直したい作品でもあります。元々は海外の人々に向けて日本人を紹介するために書かれた作品ではあります(原書は英語です)が、現代に生きる我々日本人にとっても、日本人を「再発見」させてくれます。英語教育がどうの、グローバル化がどうのと言われる昨今ですが、『武士道』を読み解くような授業があってもいいのではないでしょうか。

 そしてこの1冊から察せられる、新渡戸稲造の教養と大局観。おそらく福沢諭吉と並んで、類まれなる客観性の持ち主だったと思われます。

武士道 (岩波文庫)/岩波書店

¥価格不明
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-20 08:00:25

『格差と序列の日本史』

テーマ:新書
 『格差と序列の日本史』(山本博文)

―あらすじ―
 封建社会。それは格差と序列を基盤として構成された世の中だった。旧制度の破壊と新制度の創造が日本を作ってきたとも取れる。格差と序列から見る日本史。



 やや専門的な内容もあり、なかなか全てを理解するには難しい作品でした。が、あらすじに書いたような、旧制度の撤廃と新制度の徹底が日本を作ってきたことを感じさせてくれます。今日の日本では、格差や序列は否定的に取られますが、格差や序列による秩序・平和というのもあったのだなあと考えてしまいました。

格差と序列の日本史 (新潮新書)/新潮社

¥842
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-17 09:03:06

『ローマ人の物語 6-7 勝者の混迷』

テーマ:
 『ローマ人の物語 6-7 勝者の混迷』(塩野七生)

―あらすじ―
 ハンニバルとスキピオが死闘を演じた闘いが幕を閉じた。勝者となったローマであったが、外の敵がいなくなれば内に敵が生み出されるのは歴史の必然。混迷の1世紀がローマを襲う。



 舞台は主に内政となり、戦いに彩られた前3冊に比べると地味な2冊…と言いたいところですが、これがまた面白い!特に6巻でのグラックス兄弟の政治改革は非常に面白く読めました。グラックス、スッラ、マリウス、ポンペイウス、キケロ、ルクルス。それぞれの心を灯すは愛国心か対抗心か。野心と虚栄心と自尊心が虚々実々に混ざり合う、まさに混迷。ガイウス・ユリウス・カエサルは静かに時を待つ。

ローマ人の物語 (6) ― 勝者の混迷(上) (新潮文庫)/新潮社

¥497
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-14 10:23:20

『目薬αで殺菌します』

テーマ:
 『目薬αで殺菌します』(森博嗣)

―あらすじ―
 中身がすりかえられた目薬が発見された。その目薬の名前は「α(アルファ)」。さらに別の場所でも、目薬αを握ったままの死体が発見される。両者を繋ぐ糸は何か。



 登場人物の関係性が多少変化したり、何やら黒幕らしき組織が登場したりと、動きのある作品でした。トリックがどうとか犯人が誰だとか、最早そんなものは末節に過ぎない状況です。前作のS&Mシリーズは登場人物の会話が長くなりすぎて本がどんどん分厚くなっていったので途中で読むのをやめましたが、本シリーズは短いままなので何とか読めています。

目薬αで殺菌します DISINFECTANT α FOR THE EYES (講談社文庫)/講談社

¥648
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-11 11:28:12

『飲んでも太らない秘密の習慣』

テーマ:新書
 『飲んでも太らない秘密の習慣』(伊達友美)

―あらすじ―
 お酒は飲みたいし太りたくはないし…という人のための1冊。スリムな体を目指して、「食べ合わせ」やお酒の飲み方を探る。



 飲み方のチェック項目や食べ方の注意点など、具体的な内容が多く、日常生活に取り入れやすい作品です(ちなみに私はチェック項目では「飲むと食欲が旺盛になるタイプ」でした。これは最近自覚があり、休肝日を作るようになりました)。1日の食事サンプルも書かれており、自分の日々の生活と見比べてみるのがいいですね。

飲んでも太らない秘密の習慣 (青春新書)/青春出版社

¥821
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-08 09:45:13

『ローマ人の物語 3-5 ハンニバル戦記』

テーマ:
 『ローマ人の物語 3-5 ハンニバル戦記』(塩野七生)

―あらすじ―
 紀元前3世紀後半。イタリア半島を統一した大国ローマに、小国シチリアから救援要請が来た。北アフリカのカルタゴを倒すため、ローマは戦いへと赴く。が、カルタゴにはハンニバルという稀代の名将がいた。



 「ポエニ戦争」を主な舞台にしつつ、ハンニバルとスキピオという、2人の天才が登場します。4巻でのハンニバルの進軍は、まさに破竹の勢いです。圧倒的な強さを誇るハンニバルでしたが、領土を拡大したが故に戦線を維持できなくなってしまったのは、悲劇という他ありません。そしてハンニバルの強さに導かれ、強敵として成長したスキピオの存在。何故カルタゴにはスキピオが育たなかったのか。カルタゴにもう少し人材があれば、ローマは滅んでいたでしょう。

ローマ人の物語 (3) ― ハンニバル戦記(上) (新潮文庫)/新潮社

¥432
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-05 09:55:18

『缶詰に愛をこめて』

テーマ:新書
 『缶詰に愛をこめて』(小泉武夫)

―あらすじ―
 小学生の頃から缶詰を愛していた著者。定番の缶詰から幻の缶詰、実在するのかと疑ってしまうような珍品まで、数多くの缶詰を紹介。



 私も缶詰好きということで、タイトルに惹かれて買ってしまいました。著者の思い出とともに「サンマ」、「オイルサーディン」、「パイナップル」、「牛肉大和煮」といった定番の缶詰や、「ナメコ」「すき焼き」といった変わり種まで、様々な缶詰が語られます。オススメの食べ方や残った汁の利用法などまで書いているあたり、本当に缶詰が好きなんだなと伝わってきます。一部、虫が出てくるので注意。

 あと、新書で出す内容かどうかは謎。

缶詰に愛をこめて (朝日新書)/朝日新聞出版

¥821
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-02 10:27:37

12年目

テーマ:日記
 このブログも12年目に突入しました。

 長年本を読んでいると、「もう読みたいような本はあらかた読んでしまったな」と感じることが多々あります。が、その度に不思議と、新たに惹かれる作品が出てきます。私が本を読んでいるのか、本が私に呼びかけてくるのか。よく続いているものです。


吉良吉影
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。