1 | 2 次ページ >> ▼ /
2014-10-31 08:32:56

『夏草の賦』(上下巻)

テーマ:
 『夏草の賦』(司馬遼太郎)

―あらすじ―
 戦国時代の四国。土佐に生まれた長曾我部元親は、正妻に明智光秀の家臣の娘を迎えた。時は戦乱。土佐一国のみならず、やがて四国を我が物とした元親だったが、畿内では豊臣秀吉が天下を手中に収めようとしていた。



 土佐の雄・長曾我部元親の一生を描いた作品です。上巻では嫁取りと四国制覇を中心に、下巻では秀吉の四国征伐から晩年までが描かれていました。まさに栄枯盛衰。元親のラストも合わせて、戦国時代の儚さがひしひしと感じられる作品でした。明智光秀の人物像も独自性があり、読み応えのある内容となっています。

夏草の賦 [新装版] 上 (文春文庫)/文藝春秋

¥605
Amazon.co.jp

夏草の賦 [新装版] 下 (文春文庫)/文藝春秋

¥605
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-10-28 09:02:59

『義輝異聞 将軍の星』

テーマ:
 『義輝異聞 将軍の星』(宮本昌孝)

―あらすじ―
 『剣豪将軍 義輝』の姉妹篇。


 
 他のサイトのレビューでも多く書かれている感想ではありますが、「あの義輝にまた会えた!」、この一言に尽きるでしょう。特に「三好検校」、「遺恩」の2編からは、『剣豪将軍 義輝』でも見事に描かれた義輝の最期が、より鮮やかに甦ります。かゆい所に手が届くような、『義輝』ファン待望の1冊でした。

義輝異聞 将軍の星【徳間文庫】/徳間書店

¥679
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-10-25 08:56:21

『東海林さだおの弁当箱―自選・特選 あれも食いたい これも食いたい』(再読)

テーマ:再読
 『東海林さだおの弁当箱―自選・特選 あれも食いたい これも食いたい』(東海林さだお)

―あらすじ―
 食べ物エッセイである丸かじりシリーズの傑作選。1巻~9巻までの全315編から、著者自らによる129編を収録。



 数年前に丸かじりシリーズを何作も読んだため、半分以上は読んだことのある作品ではありました。が、何度読んでも面白く、ついついしっかりと読み直してしまいました。ちなみによく覚えているのは、魚の骨だけ缶詰の話です。近所のスーパーにも骨だけ缶詰が売ってあるので、たまに食べています。歯応えがたまらん。



東海林さだおの弁当箱―自選・特選 あれも食いたい これも食いたい (朝日文芸文庫)/朝日新聞社

¥1,296
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-10-22 09:59:50

『問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい【新装開店版】』

テーマ:新書
 『問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい【新装開店版】』(山田真哉)

―あらすじ―
 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の著者による会計学入門書。表題の問題のほか、会計学を考える上での実践問題などを多数収録。



 タイトルの面白さから気になっていた作品です。2000円の弁当を安く売るテクニックのほか、「豆大福」や「ソフトクリーム」、「ドーナツ」を例にとった問題などが収録されています。数字力など、著者の他の作品とかぶる部分もありますが、より盛り込んだ内容にもなっているので新鮮に読めました。個人的には、キャッシュフローにおける現金の重要性が未だに分かりませんが…他の作品でも「現金が非常に大切!」とは書いてあるのですが、それ以上あまり踏み込んだ説明がなく。この点はもっと知りたいところです。

問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい: 〈新装開店版〉 (小学館新書)/小学館

¥778
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-10-19 09:57:38

『戦国風流武士 前田慶次郎』(再読)

テーマ:再読
 『戦国風流武士 前田慶次郎』(海音寺潮五郎)

―あらすじ―
 戦国一の傾き者である前田慶次郎利太(とします)。自由に生きることを第一とする彼は、叔父の前田利家や関白・豊臣秀吉の前でも自由であらんとする。



 前田慶次郎といえば、やはり隆慶一郎氏の『一夢庵風流記』が思い浮かびますが、『一夢庵風流記』に比べるとこちらの慶次郎は等身大の人間といった感じです。結婚させられそうになったり、美少年に言い寄られたり、仇討ちに間違えて加勢したりと、たびたび驚く姿が描かれています。明るく悠然とした慶次郎のイメージからは遠い人物像ですが、これはこれで面白いと思いました。ただ、爽快感に欠けてしまうことは否めません。変なところで終わっているのも気になるところです。

戦国風流武士 前田慶次郎 (文春文庫)/文藝春秋

¥566
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-10-16 10:10:07

『鷺と雪』(再読)

テーマ:再読
 『鷺と雪』(北村薫)

―あらすじ―
 昭和初期の東京。花村家の令嬢・英子と女性運転手・ベッキーさんが、様々な事件に出会い、その謎を解いていく。シリーズ第3弾にして最終巻。



 明治や大正の香りがまだまだ残る昭和初期を舞台に、英子とベッキーさんのコンビによる名推理が繰り広げられます。収録の短編は明るい作品が多いものの、一方で、時代がついに戦争への道に踏み出しました。それに関連して、本作終盤でのベッキーさんの「お出来になるのはお嬢様」というシーン、そして最後の、書と実が混ざり合う電話のシーンには読んでいてゾクゾクしました。

 中途半端に終わってしまった感もありますが、余韻の残るラストでもありました。私自身としては、名残惜しいくらいが一番いい終わり方だと考えているので、このラストには賛成です。大正モノ(正確には昭和ですが)としても楽しませてくれたシリーズでした。

鷺と雪 (文春文庫)/文藝春秋

¥535
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-10-13 09:55:21

『玻璃の天』(再読)

テーマ:再読
 『玻璃の天』(北村薫)

―あらすじ―
 昭和7年の東京。花村家の令嬢・英子と女性運転手・ベッキーさんが、様々な事件に出会い、その謎を解いていく。シリーズ第2弾。



 明治や大正の香りがまだまだ残る昭和初期を舞台に、英子とベッキーさんのコンビによる名推理が繰り広げられます。短編が3作収録されていますが、どれも切ないラストを迎え、いい余韻に浸らせてくれます。昭和初期という時代背景も丁寧に書かれ、当時の様子をあれこれ想像しながら読み進めてしまいました。また、ベッキーさんの過去が徐々に明らかになり始めたこともあり、次の最終巻が楽しみです。

玻璃の天 (文春文庫)/文藝春秋

¥514
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-10-10 11:48:48

『街の灯』(再読)

テーマ:再読
 『街の灯』(北村薫)

―あらすじ―
 昭和7年の東京。元士族の花村家に、女性運転手としてやってきた別宮(べっく)。花村家の令嬢である英子は、親しみを込めて彼女のことをベッキーさんと呼ぶようになる。そんな中、不思議な事件が。


 2009年12月以来、約5年振りの再読です。最初に読んだときはそんなに面白いとは思えませんでしたが、改めて読んでみると切なくて余韻が残る事件が多いように思えました。当時の世相を偲ばせるような描写も以前より多く感じることが出来ました。また、ベッキーさんのキャラクターがこんなにも生き生きしていたとは。

街の灯 (文春文庫)/北村 薫

¥514
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-10-07 11:30:21

『わたしが正義について語るなら』

テーマ:新書
 『わたしが正義について語るなら』(やなせたかし)

―あらすじ―
 『アンパンマン』の作者として有名な著者が語る正義とは。戦中での経験や作家としての苦しみとともに、自身の哲学やアンパンマンの造詣についても言及。



 タイトルこそ難しそうに見えるものの、中身は非常に読みやすく、戦争体験者ならではの「正義観」が語られています。アンパンマンと言う誰もが知っているヒーローに込められた思いや、バイキンマンとの関係など、大人になったからこそ楽しめる内容とも言えます(中々シビアな話もありました)。

(011)わたしが正義について語るなら (ポプラ新書)/ポプラ社

¥842
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-10-04 09:14:10

『捨てる力』

テーマ:新書
 『捨てる力』(羽生善治)

―あらすじ―
 将棋界において、史上初の七冠独占を成し遂げた天才棋士・羽生善治。現在も将棋界で活躍する著者が語る「捨てる力」とは何か。



 将棋のプロということで、当然話の中心は将棋のことになりますが、一般論としても十分に読み応えのある内容になっています。著者なりの"運"についての考え方はなかなか面白く、考えさせられました。250ページと短い上に文字も大きく、すぐに読めてしまう本ではありますが、中身が濃いので、折にふれて読み返したい内容です。

捨てる力 (PHP文庫)/PHP研究所

¥617
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。