2007-02-27 23:45:27

『墨攻』(映画)

テーマ:映像
 『墨攻』

―あらすじ―
 春秋戦国時代の中国に存在した、非攻と博愛を信念とした集団・墨家が、長い戦乱の中で墨家の内部からも変化を求める声が大きくなっていた。そんな折、趙軍にかこまれた梁城から墨家に救援依頼が来る。依頼を黙殺しようとする墨家の決断に背き、革離1人が梁城へ向かう。


 今日はYanさんとじゃぱんさんと、映画・『墨攻』を見に行ってきました。

 原作は同名の漫画ですが、削る部分は削りつつも原作を上手くアレンジしており、原作を知っている人にも知らない人にも面白い映画として作ってありました。女性キャラを出したり、アクションシーンを派手にする辺り、いかにも映画といった感じで個人的にはやや不満でしたが。また、ラストが小説・漫画・映画ごとに違う点にも注目です。「こういうラストもありか」と感じさせてくれました。ただ、主人公が墨者である必要があまり感じられなかったのが残念ではあります。墨家の教えとは何なのか、なぜ墨家は変わっていったのか、もう少し説明があれば分かり易かったのですが。

 小説も漫画も非常に面白いので、興味を持った方は是非一読を。小説は全1巻、漫画は文庫で全8巻とお求め安い長さです。

墨攻 (新潮文庫)/新潮社

¥391
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-19 23:57:20

『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』

テーマ:映像
 『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』

―あらすじ―
 『ジョジョの奇妙な冒険』第1部のアニメ映画。19世紀末のロンドン。貴族であるジョースター家に養子として迎えられたディオ。が、激しい上昇志向を持つディオは、ジョースター家の長男・ジョナサンを出し抜いてジョースター家の乗っ取りを画策。謎の"石仮面"を利用しようとするが…


 『ジョジョの奇妙な冒険』という漫画と出会ったのは小学生のときでした。それ以来ずっとこの作品の虜となり、この作品は常に自分の中で一番好きな漫画であり、それは今も変わりません。気付けば読み始めて早10年を越え、人生の半分以上をこの作品のファンとして過ごしてきたことになります。それを思うと、映画を見ながら「ああ、ついに映画になったんだなあ…」「『ジョジョ』に会えて良かった…」と考えてしまい、眼が潤んで涙がこぼれそうになりました。

 まあ映画の出来自体はあまり良いとは感じられません。演出や声は悪くないのですが、肝心のストーリーを無理やりに詰め込んだという感が拭い去れません。90分という時間制限を考えれば仕方の無いことかもしれませんが、やや残念な結果です。原作のファンとして、商業的なことを考慮せずに言うならば、3部作くらいにしてじっくり作ってほしいですね。

ジョジョの奇妙な冒険 1~7巻(第1・2部)セット (集英社文庫―コミック版)/集英社

¥4,399
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-14 23:50:41

『闇の貴族』

テーマ:
 『闇の貴族』(新堂冬樹)

―あらすじ―
 金だけを信じ、闇世界の頂点へと上ろうとする主人公の栄光と崩壊。


 この気持ち悪さと嫌悪感、そして疾走感。550ページを超える長編でありながら、最後までテンポ良く読ませてくれました。また、最後の崩壊へ繋がるような伏線はしっかりと張られており、最後の最後まで飽きることがありません。

闇の貴族 (幻冬舎文庫)/幻冬舎

¥905
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-09 21:43:23

『宗像教授伝奇考』

テーマ:漫画
 『宗像教授伝奇考』(星野之宣)

―あらすじ―
 民俗学の教授として大学で教鞭を振るう宗像伝奇(むなかた ただくす)。中でも"鉄"を専門とする宗像教授のもとには、様々な歴史の謎がやってくる。


 民俗学者の宗像教授が、地方に残る伝承や民話の謎を解いていくという歴史SF漫画です。「白鳥伝説は何故広まったか」、「両面宿儺とは何者なのか」などといった歴史の謎が面白く、貪るようにページをめくってしまいます。また、アイディアもさることながら、1話30ページ前後の中に、これだけの面白いストーリーを積み込む構成力にも驚かされました。これが集め終わったら、現在「ビッグコミック」で連載されている同シリーズの『宗像教授異考録』も集めようかと思います(サイズが大きいのが悩みですが)。QEDシリーズが好きな人や、じっくり読ませる漫画が好きな人にはオススメです。


宗像教授伝奇考 (第1集) (潮漫画文庫)/潮出版社

¥617
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2007-02-07 22:33:02

『This Is Where You Belong -君のいる場所』

テーマ:音楽
 1月末の話ですが、何気なくCDショップで適当に洋楽を試聴していたところ、久しぶりに「これは」と思わせてくれるCDがありました。Summer Obsessionというグループの『This Is Where You Belong -君のいる場所』というアルバムです。ジャンルとしては、パンクに哀愁感を漂わせた感じの、エモパンクというジャンルのようです。

 百聞は一見に如かずということで、興味のある方はこちら
(Amazon)の試聴をどうぞ。個人的には1曲目と4曲目が好きですね。

THIS IS WHERE YOU BELONG-君のいる場所/EMIミュージック・ジャパン

¥2,037
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-02-06 21:02:07

『零崎軋識の人間ノック』

テーマ:
 『零崎軋識の人間ノック』(西尾維新)

―あらすじ―
 戯言シリーズの外伝作品・人間シリーズ第2弾。“殺し名”第三位に列せられる零崎一賊。「愚神礼賛(シームレスバイアス)」の二つ名で知られる零崎軋識の前に、数々の敵が現れる。


 以前読んだ『零崎双識の人間試験』と同じく、戯言シリーズに出て来る殺人鬼集団・零崎一賊という集団が主役のシリーズです。今回の話は本編のキャラクターが何人か出てきたのですが、そのキャラクター達が活躍した本(『クビツリハイスクール』)の内容を全く覚えてないため、「こいつこんなんだったっけ」と思いながら読んでいました。個人的に好きな、零崎双識が結構活躍していたのが嬉しかったです。

零崎軋識の人間ノック (講談社ノベルス)/講談社

¥1,296
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-05 23:43:55

『Remember11』(上下巻)

テーマ:
 『Remember11』(犬上子六)

―あらすじ―
 2011年1月11日。飛行機が雪山へと墜落した。冬川こころは何とか飛行機から脱出し、他の生存者らとともに山小屋へと非難する。飢えと寒さに耐えながら助けを待つ彼女達だったが、未来を記した新聞が見つかり――。


 同名のゲームソフトのノベライズ版ではありますが、ゲームは未プレイながらも特に問題なく、楽しく読めました。人物の精神が入れ替わる話で、上巻下巻で主人公が変わっていますが、実質下巻が解決編です。上巻での謎が凄い早さで解かれていき、とてもテンポ良く読めました。シリアスとコメディのバランスやミスリードが上手く、作者のセンスが感じられますね。「赤受咸青」はちょっと爽やかすぎましたが。最後もハッピーエンドで綺麗にまとまっているので、こういった小説やライトノベルが好きな人にはオススメかと。

Remember11〈上〉こころ編 (ファミ通文庫)/犬村 小六

¥691
Amazon.co.jp

Remember11〈下〉悟編 (ファミ通文庫)/犬村 小六

¥691
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-02-05 23:08:42

『ろくでなし』(上下巻)

テーマ:
 『ろくでなし』(新堂冬樹)

―あらすじ―
 不良債権をどこまでも追いつめ、必ず取り返す男・黒木。黒鷲との異名を持つ彼だったが、目の前で婚約者が襲われ、彼も絶望とともに姿を消した。2年後、偶然レイプ犯の写真を見た黒木の目には復讐の炎が燃え上がっていた。


 冷酷なヤクザやシャブ中、外人の密売人といった個性的な登場人物、そして徐々に明かされていく、各々の思惑が絡み合った真相など、次の展開が非常に気になる小説でした。途中で別の人物に視点が変わるのですが、そのことで物語にメリハリがつき、また、2人がどう接触するのかと期待させる部分もあり、緊張感を高めてくれます。そして、この著者なら大団円は無いだろうと踏んでいたのですが、その予測の斜め上を行くバッドエンドでした。

ろくでなし(上) (幻冬舎文庫)/幻冬舎

¥価格不明
Amazon.co.jp

ろくでなし(下) (幻冬舎文庫)/幻冬舎

¥価格不明
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。