見られているのは「技術」だけではない! | 起業110番がけっぷちから人生を逆転する愛のスパルタ起業塾

起業110番がけっぷちから人生を逆転する愛のスパルタ起業塾

起業したけど、うまくいかない!こんな時、どうしたらいいの?売上を上げるには?お客様を集めるには?仕事でトラブルになったら?お金を払ってもらえない時は?
値切られないようにするには?
ネットではあまり探せないリアルな実情を教えます

辛口でビジネスを切る「愛のスパルタ劇場」へようこそ。


本音で語るこのコーナー。

久しぶりに「愛のスパルタ劇場」の時間がやってきました。


今日は、女性がうっかりやってしまいがちなことについて書いてみます。


驚く女性



ある時、知人がある方からはじめて「アロママッサージ」を受けたというので、どうだった?と興味本位で感想を聞いてみたんです。


すると、意外な答えが返ってきました。


マッサージはよかったが、会話がとても苦痛だったと言うんです。



「もう、嫌になっちゃって・・愚痴は多いし、雰囲気は暗いし・・・


マッサージ中に”は~っ”ってため息はつくわ、ダンナ様の浮気の話をし出すわで、せっかくリラックスしに行ったのにちっとも癒されないんですよ。


かえって話を聞くのに疲れちゃって行った意味がなかった。


もう行かない!ドンッ



これそのまま知人が言った言葉です。


え~そんな!と同情しましたが、そういえば似たような話を別の人からも聞いたことがあるのを思いだしたわっ。


それは、何かのマッサージかエステだったかな。


やっぱり技術はいいのに、会話が苦痛だった・・と。


こういうことってたまにあるんですか!?


ちょっと信じられません!


お客様は「癒されに」サロンへ来ているのです。


決してマッサージなどの「技術だけ」を求めているのではないんです。


そんなこともわからないでビジネスをしているのならそれは「ただの自己満足」


「会話なんて・・・」と思っているなら即刻、改めた方がいいです。


ネガティブな会話で、せっかくのお客様を逃してしまうなんてもったいないこと。


こういうことがあると、お客様は黙って離れて行ってしまい、本人は気づかないままなので、要注意です。


プロならば、会話も、サロンの雰囲気も含めてトータルで「サービス」を提供しているということを忘れないようにしたいもの。


人のふり見てわがふり直せ。


私も気をつけようと思った出来事でした。



ブログで書きにくいことはこちらで書いています


○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから



 
オンラインコミュニティ先生相談室、メンバー募集中!

●●と言ったらあなた!という存在になりたいあなたへ

教室の先生、研修講師、認定講師、セミナー講師、コンサルタント、カウンセラー、士業など「先生業」の方専門の学びのオンラインコミュニティ「先生相談室」

お申込みを希望される方は、先生相談室のページ から必要事項を記入してお申し込みください。


先生相談室バナー