2年前にお店の期間限定メニューで登場した「梅冷麺」。

梅の風味香るスープに梅が練り込まれた麺を使って、焼肉の後にさっぱり食べれて美味しいと思うメニュー。

しかし残念ながら注文の数量は少なかった。

20年来の取引先でお店にもよく食べに来てくださる中野外食サプライの中野社長が、珍しくこうおっしゃった。
「この間食べにいったんやけどひとつだけ言ってもいいですか。梅冷麺の上に梅干し置いてくれたらいいのにー!あくまで参考意見ですので気にしないでください」

翌年、「梅冷麺」は「南高梅冷麺」と変わりました。

麺の上には梅干しをひとつ配置。

結果、注文点数はかなりの増加!!

梅干し一つおいて、メニュー名を変えただけですよー!
ビジュアルと名前が変わったことで、お客様に「食べる理由が生まれた」ということですね。

メニューのブラッシュアップからのリニューアルは大事だなぁ。