9月28日には緊急事態宣言解除の発表がなされるかもしれませんね。

10月か11月からは全面解除の可能性が高まってきました。いよいよですね!!

コロナ禍での時短営業の期間にしっかり準備してきたお店はさらに羽ばたくチャンスとなります。

さて、ここ数ヶ月の時短営業の期間。3時間営業なのでうちの社員もいつもより早目に仕事を終えてます。
彼らが余った時間でこの数ヶ月間どういうふうに過ごしてきたか。早く家に帰った人、新メニューの案を練った人、お店の整理整頓した人、遊びに出かけた人、、、どれもいいと思います!
でもここをどう過ごしたかは先々に繋がっていきます。

焼肉屋の社員もイノベーションでいける人間にならないといけません。

物事そのものだけを見るのではなく、俯瞰的に捉えて様々な角度から見ることで解決策を生み出せる人間です。

様々な角度から物事を見ようと思うと、日頃から様々なことに興味を持って自分の視野を広げておくことが大事です。

お肉を切ったりスープを炊いたりするのは調理人として当たり前のことです。さらに料理を環境を良くしていくためにどうしたらいいかを考えれる人間がお店として必要となります。

考えてイノベーションのアイデアが出れば提案する!提案するということは自分も主導になって参加しなきゃいけなくなります。自分の仕事が増えるので内容によりますがそれなりの覚悟も必要ですね。

ここ数ヶ月のうちの社員さんからの提案しては、

①タレ類を作る小さいセントラルキッチンを作りたい。

②レシピや作り方をスタッフさんが写真や動画で見れるようにしたい。

というアイデアが出されました。両方とも前向きに取り組んでいきますよ〜。新店舗出店に向けてイノベーションしていきます。