こんにちはー。

毎日4〜5杯は飲むコーヒー好きな私。

Twitterで見かけた『グッドコーヒーフェスト』に行ってきました。

全国から20軒近くのスペシャリティコーヒーショップが集まるこのイベント。




会場は大盛況でした!!思ってる以上に女性のお客様が多いイベントですね。




このイベントのシステムをご紹介すると、まずは1500円で飲み比べセットなるものを購入。
お金と引き換えに、小さくて可愛いコーヒーカップと3枚のチケットがもらえます。
このチケットを各ブースに渡すことで、カップ1杯分のコーヒーを入れてもらえるシステムです。
※カップは最後にお持ち帰りいただけます。




各ブースは10人くらいの列ができていて、お店によってもバラバラ。これは人気がある無しだけでなく、コーヒーを入れるスピードにもよるようで、必ずしも並んでるから人気というわけでもなさそうです。




私が今回一番お気に入りだったN Cと書かれたブース。ハンドドリップで入れるコーヒーはうまかったです!!






オーストラリアからはチャイのお店の出店もありました。








で、コーヒーブースを数軒回って感じたこと。

お店によってもベリーの香りがしたり、ナッツの香ばしさがあったりと、とても個性のあるコーヒーが飲めました。

どのコーヒーブースも美味しくて甲乙つけがたいレベルとなっています。

しかし、ブースによって人気があったりなかったりするのはなぜなのか?

それはお店の自己表現をしっかりできているところ、お店の物語をしっかりと語っているかどうかに思いました。

これはコーヒー屋さんだけでなく、焼肉屋さんでも同じです。ある程度のレベルに達するとそれ以上の美味しさは伝わりづらい。
そこに言葉やビジュアルを付け加えてあげることで美味しさの感じ方が増すということですね。

またひとつ勉強になるイベントを見れて良かったです恩納村





脇役ですが、今回一番美味しかった、パンヤのコーヒーゼリーソフトクリーム🍦めちゃめちゃうまかったよーーーー!!玉造に買いに行こう!