こんばんはーー!2月の焼肉屋さんって、28日と日数少ないけど以外にお客様の入りは良い月です。

と、今日のタイトルは『やめた社員が残してくれたもの』ですね。
これ、以外とあるんです、うちの場合。
ひとりの社員さんが提案してくれたメニュー、調理法、調味料、提供方法、、社員さん辞めて10年経ってるのにまだ続いてるものもあります。


例えばこれ!!自家製デザートの『とろりん』を作ってるとこです。




ん?とろりんって何ーー?!という質問は置いといて、

もうこの『とろりん』が登場して10年くらい経ってます。スイーツで10年続くって大したものだと思います。それだけコンスタントに売れてるのでしょう。

これを作ってくれたのは当時浜寺店に在籍してた須川君。オリジナルなデザートメニューがなかったうちのお店に何かひとつ独自なものが欲しいという事で提案してくれたのがこの『とろりん』なんです。

味は牛乳プリンでもなければ杏仁豆腐でもなければ、やっぱり『とろりん』なんです(笑)甘いものの味にはうるさい私の友人もこれが大好きで食べに来たら2個くらいぺろっと言っちゃうくらいです。
ほんと有難いです、こんないいものを開発してくれて。

そんなわけで振り返ったら20年前とお店の軸以外の部分は大きく変わってきたと思います。変えてきてくれたのは全部過去や今在籍の社員さん方の努力のおかげ。

改めてお礼を言いたいですね、感謝(^^)