3/7(火)、アレグレホームの井上社長の講演会が開催されました↑↑

会場は、千葉市中央区にあるQiball(きぼーる)です。

ちなみに参加者は約100名(経営者の方がほとんど)でしたおおーっ!!

 

講演の内容は、こちら↓

 

なんで、井上社長が、大勢の経営者の方々の前で講演をしたかというと・・・。

 

皆さんは、会社生存率ってご存知ですか?

日本の企業のほとんどが中小企業です。

(中小企業が日本の全会社数に占める割合は99.2%)

 

でも実は、中小企業は設立から10年までに倒産する確率が90%超だといわれています。

(国税庁の調査より)

ちょっとショッキングな数字ですよねsweat*

 

ありがたいことに、アレグレホームは、今年で10期目を迎えます。

生き残ってきただけでなく、会社も成長出来ているということは、

地道にお客さまに尽くし、柔軟に時代の変化を取り入れてきた結果だと思いますうんうん

 

というわけで、経営者の方が大勢集まる講演会のプレゼンターとして

井上社長に白羽の矢が立ったわけでございます拍手おおーっ!!

 

講演の内容は、サラリーマン時代や創業当時から

今に至るまでに経験した苦い思い出など、

色々な出来事を経て、たどり着いた考え方についてです。

 

「“幸せ”が、あなたと私を、行ったりきたり」

 

これは、アレグレホームのクレド(理念)です。

人を想い、人の幸せのために行動する。

“幸せ”を投げてあげると、いつのまにか“幸せ”は投げかえってくるもの。

 

幸せが行ったりきたりする経験を、

本当にしてきたから、自信を持って言い切れる。

肩の力を抜いて、人の幸せのために行動しよう。

 

いつも、会社でもスタッフに言っている言葉なので、

アレグレスタッフにとっては、当たり前のことでしたが、

 

講演を聴きにこられた経営者の方達には、

なかなか考えさせられる内容だったようです。

 

講演後は、井上社長の話を聞いて、気付いたことをグループ討議しました。

皆さん、経営者なので、

「井上社長の考え方を、自分の会社に置き換えてみると・・・」

という感じに、明日から活かせるように真剣に考えていらっしゃいました。

 

最後は、グループごとの発表もありました。

今回の講演会は、アレグレスタッフにとっても、

改めて会社の考え方を再認識でき、

他の会社の経営者の方の考えを知る良い機会でもありました。

 

これからも、“幸せ”が行ったりきたりする社会の、出発点になるよう、

アレグレスタッフ一同、精進していきます敬礼

AD