1月30日(月)、スタッフ対象の第3回食事改善セミナーを開催しました。

講師は、田頭和みさん (http://104uke.com/

 

毎回、スタッフの体の悩みを聞いて、

食事でどのように改善できるかを提案してくださいます。

 

今回のお食事はこちら↓

 

マクロビのお食事って、味が薄くて、あんまり美味しくないイメージですよねahaha;*

 

でも、全然そんなことないんですよ。

 

しっかり塩味もついていて、味も美味しいんですキラキラ

 

そして、翌日のお腹の調子もとっても良いアップ

 

やっぱり、体に良い食事なんでしょうねうんうん

 

今回は、セミナーも3回目なので、

今まで自分の体で改善してきたことなどを

チームに分かれて話し合いました。

齊藤さん、和み先生に何か力説していますチラ

隣では、優しい笑顔でうなずく山下さんうんうん

話し合った結果を代表者が発表します。

「食事改善しなきゃ・・・と思いつつ、なかなか続かないんです」

という意見が多かったです。

全てをいきなり改善しようとしても、難しいので、

コレを食べるよりはこっちの方が、体にいいかも。

というくらいの感覚で、続けることが大切。

と先生。

 

寒い冬には、体を温めてくれる食べ物がよいそうです。

体を温める食べ物、反対に冷やす食べ物の簡単な覚え方を教えてくれました。

体を温めてくれる食べ物は、土から下に出来るもの。

主に、根菜類などです。

あと、寒い国の食べ物は、体を温めてくれるそうです。

東北の食べ物などは良さそうですねうんうん

 

 

反対に体を冷やす食べ物は、土から上に出来るもの。

野菜だと、トマト・ナス・きゅうりなどです。

熱い国の食べ物は、体を冷やすそうです。

インドのカレーは、一見、辛くて体が温まりそうですが、

汗をかいて体を冷やすための食べ物だそうです。

なので、カレーカレーは冬じゃなく、夏に食べた方がよいそうですよおおーっ!!

 

食べ物も、よくよく考えると、理にかなっているんですねうんうん

次回は1ヵ月後くらいに開催予定です。

また、先生に教わった豆知識をご紹介したいと思いますので、お楽しみにっにこばいばい

AD