2/5(日)、バスツアー第16弾を開催しました~あげ

2017年1回目のバスツアーです。

 

いつもは大体4組程度の参加数なのですが、

今回は、2ヶ月ぶりだからなのか、

なんと7組のお客さまにご参加いただきましたおおーっ!!

 

10:45

まずは1軒目のお家へ

築4年7ヶ月の、DIY満載のナチュラルハウスですほっこり

皆さん、「かわいい~!」を連発アップ

奥様たち、かなりテンション上がっていますむふ~

 

ご夫婦でDIYを趣味にしているこの家は、

お邪魔するたびに、進化していて、訪問するのが楽しみなんですハート

 

今回は、エントランスホールの突き当たりに、

かわいい棚が出来ていました↑↑

 

 

ちょっとした工夫で、便利にかわいく演出することが出来るんですよねうんうん

本当に、センスいいなぁキラキラ

 

恒例のお施主さまへの質問タイム~Q&A

Q.吹き抜けは、寒くないですか?

A.確かに、階段下には、2階からの冷たい空気が降りてきます。

でも、シーリングファンを回していれば、暖かい空気が循環しますので、

家全体が暖まって良いですよ。

実は、2階の部屋にはエアコンを1台も入れていないんです。

でも、ファンを回して、2階の部屋のドアを開けておけば、

全部の部屋が暖まるので、十分ですね。

 

Q.もっとこうすれば良かった点はありますか?

A.収納は広く取ったほうがよいです。住んでいくうちにモノは増えるので。

  あと、バルコニーには水洗を付けることをおススメします。

  掃除が楽になると思いますよ。

 

Q.当初予算と結果は、違いましたか?

  DIYが素晴らしいですが、費用はどのくらい抑えられたのですか?

A.最初は、あれもこれもと要望があったのですが、予算内に全て出来なくて。

  最初から全部を詰め込むのではなく、ここは自分たちで出来るかな?という

  所はあとからDIYで作りました。棚とか、塗装とか。

  全体的にどのくらい費用が抑えられたかは把握していませんが、

  アレグレさんは色々相談に乗ってくれるので良いと思いますよ。

 

 

見所満載で、参考にするところがいっぱいあったようです!

C様、ありがとうございましたありがとう

 

 

続いて2軒目は、現在建築中のお家ですトンカチ

日曜日なので、作業はしていませんが、

「安全第一!」

皆さんには、ヘルメットをかぶっていただきました安全第一

 

建築士の深井さんが、外壁の仕組みについて説明。

みなさん、真剣に聞いていますねうんうん

構造部分の仕組みを説明。

建築現場でしか見れないので、とても貴重な体験ですうんうん

 

12:00 ランチタイム~ナイフ

美味しいパスタをいただいて、幸せ~キラキラ

 

お腹も満たされたので、午後の部もはりきって行きま~すアップ

 

3軒目は、ガレージがパパのホビールームになっている、スタイリッシュな邸宅。

 

ガレージを作業スペース&趣味の部屋として愉しんでいらっしゃいます。

これは、パパたちの憧れですね~うんうん

 

家の中には、珪藻土を使用し、快適な空間にキラキラ

双子コーデの美人姉妹も、素敵なお家に花を添えてくれましたハート

 

こちらは子供部屋。

ブランコが取り付けてある梁のところで、いずれ2部屋に分けることも可能です。

お子様が小さい時と大きくなってからの生活スタイルを想像して、

間取りを考えると後々暮らしやすいと思います。

 

W様、ありがとうござました~ありがとう

 

 

15:00

4軒目、最後のお家です。

かわいいお家にぴったりの、可愛い奥様が出迎えてくれましたハート

ドアを開けた瞬間、大勢のお客さまに思わずビックリの様子笑

 

郵便ポストは、玄関脇の壁に埋め込んで、家の中から郵便物が取れるようになっています。

 

奥様のこだわりのキッチン料理☆

壁のモザイクタイルは、「名古屋モザイク」。

可愛いですね~ちびハート

参加者の奥様たちも、「これ、かわいい!マネしたい~っハート

とテンション上がっていましたアップ

 

お風呂は広々、1.25坪!

これなら家族みんなでゆっくり入れますねおふろ。

 

2階の廊下部分は、幅を広げて、子供達が遊べるファミリールームに。

たっぷり収納できる、天井までの造作の書棚も完備。

 

吹き抜けには、洗濯物を干せる仕掛けも。

すごい便利なんですよ!

吹き抜けに干すと、めちゃくちゃ乾くんですよ。

これ、絶対おススメです!とご主人。

 

子供部屋では、大好きな深井さんと遊ぶお子様。

Eちゃん、嬉しそうだね~ちびハート

 

それでは、お施主さま質問タイム~Q&A

Q.これから家を建てる方に、アドバイスはありますか?

A.スイッチの場所は、生活する中で、どう動くかを想像して、

  どこに付けるかを考えた方がよいと思います。

 

Y様、ありがとうございましたありがとう

 

帰り道、皆さんに本日の感想を語っていただきました。

「実際のお家を見学できて、そして、

住んでいる方のお話を聞けて、本当に参考になりましたキラキラ

 

バスの中で、皆さん、楽しそうにご自身の家づくりについて語りあっていらっしゃいました。

皆さん、楽しいバスツアー、ありがとうございましたありがとう

 

次回は3月5日(日)の予定です。

ご興味のある方は、ぜひご連絡くださいねっにこばいばい

 

バスツアー係・佐藤

0120-111-620

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る