2009年07月13日

今日は暑かったですねー

テーマ:診療日記

今日は本当に暑かったですねー

なんだか蒸し蒸し大変でした


暑さの証拠に今年初めての熱中症のワンちゃんが来院されました


呼吸困難で腰が抜けちゃった状態

熱を測ると42度以上ありました


まずは熱を下げるためにわきの下と股の付け根にアルコールをスプレーしアイスノンを当てて風を送って体温を下げる処置をし、同時に血管確保して点滴を開始しました


飼い主さんの発見が早かったので、半日経った今は状態は落ち着いて

「帰らせろー、飯食わせろー」

と大騒ぎです


一応、胸部のレントゲン、エコーで心疾患を除外したり、血液検査もしましたが他に病気らしい病気は無かったので、もう少し点滴したら帰ってもらう予定です


今回は軽くすみましたが、熱中症は命に関わる病気ですので、暑くなるこの時期は熱中症対策をしてあげて下さい

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月13日

マダニさん襲来

テーマ:診療日記

たくさんのマダニに寄生されたワンちゃんが来院くださいました



分かりにくいですが↓耳の中だけで7~8匹いました




Kohnan Veterinary Clinicだより




マダニ退治にはフ○ントラインを使います


マダニを無理やり引っこ抜いたり、潰したりするのはやめた方が良いです


頭が残ったり、卵を床ぢゅうに撒き散らすことになります。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



マダニの寄生は本人が一番つらいです



ただ治療後の病院の掃除も結構大変です



フ○ントラインをつけると、付けたとたんから結構な量のマダニがボトボトと床に落ちてきます




Kohnan Veterinary Clinicだより



↑こんなマダニさんが診察室、待合にもたくさん歩いていました


頑張って掃除した後も、しばらくすると何故か1匹くらい歩いてたりするんですよね(((( ;°Д°))))



本人を早く楽にしてあげたいので、すぐ治療してしまうのですが、他の飼い主さんの事を考えるとおうちに帰ってからフ○ントラインをつけてもらった方がいい気もします



一番良いのはやはり予防ですね (-^□^-)


お手頃なノミ・ダニ予防薬も出てきたのでお気軽にご相談下さい(*^▽^*)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月11日

ミミダニ 続発

テーマ:診療日記

ミミダニを連続で2件発見しました

↓の写真のようなダニが耳あかの中にうようよいました

痒かったろうに・・・


Kohnan Veterinary Clinicだより

猫と犬

二人とも子供



Kohnan Veterinary Clinicだより

二人とも真っ黒な耳あかが耳道にぎっしり詰まってました・・・。゚(T^T)゚。



昔は注射を隔週で2回ないし3回打っていたのですが

今は耳を掃除してレボを垂らすだけ、かなり楽です 副作用もない・・・(=⌒▽⌒=)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月10日

勝手に消えた腫瘤

テーマ:診療日記


Kohnan Veterinary Clinicだより


この子はまだ若い1歳のダックスくん


今日は鼻の横に出来物ができたと言うことで来院されました


見た感じどうも皮膚病って感じでは無かったので、まずは敵の正体を知るために腫瘤に針を数回刺しました


で、出てきたのが↓この細胞


Kohnan Veterinary Clinicだより


同じような細胞が何個も重なって採れてきました


細胞の顔も悪そうな顔をしていません→悪性腫瘍の細胞は見るからに悪い顔をしてることが多いです


これで確定診断できたわけではないですが、まだ若いってことと取れた細胞から皮膚組織球腫と診断し


3ヶ月経って治らなければ手術で取って検査しましょうってことで帰って頂きました


3ヶ月たった今はどこに腫瘤があったのか分からないくらいきれいになってます

 →きれいになった写真を取るのを忘れました(ノω・、)



腫瘍の基本は小さいうちに治療を開始することですが、

今回は検査に基づいて様子をみて治った子を紹介してみました

ただあくまで検査に基づいて経過観察をした症例なので、

何か小さなこぶを見つけたら早めに動物病院を受診することをお奨めします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年06月04日

新しい歯石取り???

テーマ:手術・処置

先日も、↓こんな感じにものすごく歯石をつけたワンちゃんが来院されました


Kohnan Veterinary Clinicだより

レントゲンを取ってみると歯を支える骨を溶かしてしまうくらい歯石がついていました


Kohnan Veterinary Clinicだより

こうなると歯を残してる方が良くないので、麻酔をかけて歯を抜くことになります


麻酔の為に血液検査して、レントゲン撮って歯を抜いて歯石を除去して・・・

結構な費用がかかります


なのでこうさせないように、日ごろのケアが大切


で、いま新しいオーラルケアとして期待してるのが ↓ これ


(たぶん名前は出しちゃいけないと思うので・・・・微妙な写真で・・・・)


Kohnan Veterinary Clinicだより


歯石が付いてるワンちゃんの口に1日2回スプレーするだけで

口内のバイキンを倒し、歯石を軟らかくして除去してくれるというもの

このボトルで約240回分入っておりお値段は指1本万円弱と少し高額


ただ1日2回で約120日分なので1日にすれば83円程度


歯石予防には歯磨きが一番ですが、歯磨きの出来ないワンちゃんには手軽なオーラルケアとして良いかも・・・

気になる方は一度、ご相談ください



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月27日

今日は歯石取りしました

テーマ:手術・処置


今日は歯石取りしました


歯周病をコントロールして歯を健康に保ててるワンちゃんは平均寿命が2年長い

と言う統計があるそうです


それを知ってから積極的にオーラルケアを薦めるようにしています

何より歯石だらけの口でペロペロされるのはバイキンにベロベロされてる様なものなのでゾッとします(゜д゜;)



Kohnan Veterinary Clinicだより

今日のワンさんはこんな感じ・・・程度としては中くらい


まずはザザーっと汚れを水で落としてから超音波で歯石を取っていきます



Kohnan Veterinary Clinicだより

スケーリング(超音波で歯石を取ること)した後がこちら↓



Kohnan Veterinary Clinicだより

これでもだいぶきれいです

でも動物の場合これで終わりではありません!

スケーリングによって細かい傷が歯の表面についているのでこれを滑らかにします



Kohnan Veterinary Clinicだより

上下が逆さまですが、まずは第一段階で粗く研磨します

ここでもほぼ完璧です↓



Kohnan Veterinary Clinicだより

このあとブラシをゴム製のものに変えて最後の仕上げをします



Kohnan Veterinary Clinicだより

出来上がりがこちら↓ 



Kohnan Veterinary Clinicだより
ピカピカです


スケーリングをすれば歯はピカピカに戻せます

しかし写真を見ても分かるように動物の歯石取りには麻酔が必要になります

なので一番大事なのは人間と同じで

毎食後の歯磨きです

毎食後、人間用の歯ブラシで構わないので、歯磨きすると良いと思います

人間用の歯磨き粉は使わないで下さい 動物には合いませんので(ノ_・。)

動物病院に行けば動物専用の歯磨き粉が売ってます


可愛い家族の為、オーラルケア頑張りましょう!


寿命が2年延びますよ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年02月18日

待合掲示板リニューアル

テーマ:院長ブログ

待合の掲示板をリニューアルです


Kohnan Veterinary Clinicだより


待合の側面の壁に来院してくださった患者さんの写真を掲示させていただきました


Kohnan Veterinary Clinicだより

名刺サイズの写真がたくさんあるので見つけにくいですが一度探して見てください

あっ全員の方の許可を取ってないので貼りだされたくなかった方は言って下さいね 

すいませんです m(u_u)m


Kohnan Veterinary Clinicだより

写真掲示板にもともと奉られていた雲クマ様は診察室に御安置されました

雲クマさま効果で診察時の不安が少し安らいでくれることをお祈りしています



Kohnan Veterinary Clinicだより

雲クマさま ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年02月04日

麻酔

テーマ:手術・処置


Kohnan Veterinary Clinicだより

うちの麻酔は基本的に吸入麻酔を使って行います


吸入麻酔は麻酔から醒めるのが早いです


醒めるのが早い というのは安全性が高いとも言えます

 ⇒ 何かあったら麻酔を止めればすぐ醒める ⇒ 安全性が高い

ちょっと強引かー


でも昔の注射麻酔なんかと比べると安全性は格段に向上しています


麻酔の異常はまず呼吸の異常が出てきます

吸入麻酔をするには気管チューブを使う必要があります

気管チューブを挿管することで呼吸器系の異常がモニターできるので

安全性がさらに増します


右上のテレビが麻酔異常を検知する機械です

小さいですが普通車の新車が買えます(-。-;)


左上のテレビは超音波エコー(お腹の赤ちゃんが見れるやつ)です


麻酔は命に直結するので基本に忠実に

二重にも三重にも安全性を高める工夫をしています

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年01月29日

誰か貰い手があれば・・・

テーマ:里親募集

うちには一人居候猫がいます

非常に性格もよく誰とでもフレンドリーに接してくれます


すごく甘えたがりなので、このまま病院で飼うよりも

どこか暖かい家庭の家族の一員にしてあげたいなぁと思っています


「どなたか飼っても良いよ」という方がいらっしゃれば是非(。-人-。)
こうなん動物病院だより
もう1歳の成猫(♂)ではあるのですが・・・・

去勢済みで7種ワクチンを2回接種、FIV・FeLVウイルスチェックも陰性でした


性格はお墨付きです( ̄▽+ ̄*)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年01月28日

猫の交通事故

テーマ:診療日記

夜中に赤ちゃんの様な猫ちゃんの鳴き声が聞こえてくるようになりました

どうやらまた猫ちゃんの発情シーズンが来たみたいです


発情のシーズンは猫ちゃんの交通事故が増えるシーズンでもあります


当院でもこの3日間で二人交通事故疑いの症状で猫ちゃんが来院されました

ひとり目は全身擦過傷&毛が真っ黒になって来院した猫ちゃん


こうなん動物病院だより

よ~くみると左眼の上にも擦り傷があります

この子は比較的軽症で済みましたが・・・・


↓の子は膀胱からおしっこを排泄する尿道が完全に断裂して尿毒症を起こしていました


こうなん動物病院だより


写真はオチンチンから造影剤をいれたレントゲン写真です

本来なら膀胱に入っていかなきゃいけない造影剤がモワモワとお腹の中にもれていってます

おしっこがでないと3日程度で死んでしまいます

この状況ではカテーテルを入れても排尿させることが出来ないので、緊急手術したのですが

全身状態が悪かったため助けることができませんでした・・・・


このような不運な事故は不妊手術で防ぐことができます

多くの獣医師が不妊手術を薦める理由はこういうところにあります


繁殖を望まない家族としての猫ちゃんであれば

是非、不妊(避妊・去勢)手術をしてあげてください


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。