2017年10月31日

季節の変わり目

テーマ:看護士ブログ
昼間の日差しはまだ少し暖かいですが、朝晩は冷えるようになりました。寒暖差があると服選びも困るものです。

そんな冬から春へ、夏から秋へなどと寒暖差が出てくる季節の変わり目には、下痢や嘔吐をする子が多くいます。

この時期に多い下痢の症状としては、
 まる少量の便を何回もする
 まる排便のポーズをするが何も出ない
 まる便に鮮血やとろっとした粘液、ゼリー状のものが混じる
 まる食欲や元気はいつも通りある
などです。

これは典型的な大腸性の下痢で、この下痢の原因は大きく「バイ菌」「寄生虫」「ストレス」の3つに分けられますが、季節の変わり目に起こるものは「寒冷ストレス」が多いです。
朝晩は冷え込んで昼間は暑いというような、気候や気圧の変化が激しいと身体が付いていけずにお腹がぎゅるぎゅるとしてしまいます。
そうなると下痢や嘔吐などの症状が出てきます。
冬になって一日を通してずっと寒いという時はいいのですが、人でも季節の変わり目に体調を崩したりしますよね。

一時的なもであればいいのですが、ずっと続く様だと脱水の恐れがあるので注意が必要です。
季節によって出やすい病気があるので、日頃からよく様子を見てあげることはとても大切なことですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こうなん動物病院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。