あるがまま | からしまひろこの小春日和~笑顔で波乱万丈!?〜

からしまひろこの小春日和~笑顔で波乱万丈!?〜

ふわりとした春風と、からりとした夏の太陽、孤独でも輝く秋の月、凛とした冬の空気、そんな生き方めざしながら、えんやこら~


テーマ:

その人の あるがままを
受け入れる

簡単そうで、案外 難しいです。

自分のフィルターを通してしか
以外と 人の事 見てないもんです。

まあ 自分の事も よくわかりませんが


私の 結構 マジな部分❓でやってる
ライフワーク 
似顔絵アートは、そこを問われる
結構 難しい作業でもあります。


 似顔絵 というのは名目で
私は絶対に 必要以上に その人の特徴を
面白くディフォルメとかしません。

依頼して下さる方の思いは 本当に
様々で 私には想像もつかないような
深い思いで 依頼してくださる場合も
あるからです。


ある 男の子の絵を依頼されました。
いつものように 作品にして届けると

お母様から

ちょっと 思っていたのと違うんです
という連絡が。

 実は その子は 
すでに病気で 亡くなっていて
抗がん剤で 髪が抜けており 
絵なら 元気な時のように
再現してもらえるから
 という依頼でした。


これは ちょっと難しい作業でしたが
そこには 一切 描き手の個性とか
アーチストとしての主張なんて
入れてはいけないんだ と思い知った
依頼でした。

もう 完全に心を 空っぽにして
再度 描き直す という経験をして
私の 画風が決まって行きました。

他にも 赤ちゃんを亡くされた方から 
その赤ちゃんの 
亡骸のお写真を預かったり
する事もあります。

色んな事情のある依頼に対し
 私のできる事は
絵の上手い 下手ではなく
ただ あるがまま に
モデルさんを感じて
忠実に描く。

それだけ❗️❗️❗️

だから、私の絵は アーチストとしては
全く 面白くない いたってシンプルな
作品です。

でも 何百枚と描いてるうちに
これは これで 個性??に
なってるのか??

あるがまま  っていうのも主張かも
{DB166A30-EADA-4C68-A8B9-FEA4402FF60F}

ちょっと夏の気配を感じる気候になって
きましたが
  今からまた  訪問介護、、、
あるがまま を受け入れに
 気持ちは小春日和で 行ってきます!

からしまひろこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス