おはようございます。
自己紹介ばかりですみませんと思いながら懐かしい思いに浸っている忍者こへぞーこと井澤です。



忍者記念日



もうすぐ 今 に追いつきます。それでは、前回の続きからレディゴ。


大学の3年生の夏頃までは、、、と前回ページにありますが

はい、ここで問題。テデンッ
井澤の身に一体なにが起きたでしょうか。







































正解は、、なんと、、、
「難病」を患います。

いや、飛び級すぎにも程があるわ。いつかなるとしてもとりあえずいったん、治るとされている病気を挟んでくれい。思考が追いつかん。実際聞いた瞬間 何を言ってるんだこの人は 状態だったよう。
いきなり、 

一生治りません。一生お薬とお付き合いしてもらいます。

1日に小豆みたいなでっかい薬9錠。って。一度も大きい病気1つもしたことがなくすくすく元気に成長していた井澤には、厳しすぎるぞ。

はい、こんな訳で、私、井澤耕平は大学3年生の冬に指定難病受給者とやらに認定されてしまった訳ですね。


例の代物です




自販機の数字揃えたこともないのに、なんたるくじを引いてしまったんやと、当時は思っていました。こんな感じで書いてますが、その時は本気でへこみました。笑

あれは、11月19日の大阪万博の近くにあるエキスポシティのプレオープンの日かな。大学の先輩後輩と行ったはいいものの、着いて昼ごはん食べてすぐ体調が悪くなった僕は、5時間ほどみんなが買い物し終わるまでずっと車で寝てました。みんな服とかいろんな物を購入していた中、僕が唯一、エキスポシティプレオープンというなかなか珍しい日に購入したのは、、、















ビオフェルミン



こちらが3年前の井澤の手そして爪になります。


人にはヒトの乳酸菌。で有名なアレです。

今では、笑えます。ハハ うまく笑えてるかな。
そして、あれよあれよと血便が止まらなくなり、ビオフェルミンに頼りきっていた僕は、絶望の淵に立たされます。なんで止まらへんねん。1日多い時で20回〜30回全て、血便の下痢。ほんと今思うと反省すべき点なんですけど、怖くてすぐに調べたんですよね、自分の症状を。すると、ほとんどの確率で大腸ガンがヒットするわけですよ。僕はもう、

あーーー、おわったーー人生おわりかーーー

とさえ、本気で思ってしまいました。そんなこんなで、内視鏡検査をして自分の病名が分かったのは、12月1日。ちなみに、これも、お母さんの誕生日なんです。なんか、おかん、ごめん。

この難病に関することは、以下にて書かせていただいてます。よければ見てください!


そして、1年半ほど満足に家から出れなくなってしまった僕は、休学を決断します。(気づけば、つい最近まで2年間休学してました。この10月1日からやっと復学をし3月には卒業できる、はずです。)ほんと、外に出るのがしんどすぎて、地を這いずり回るくらいの思いで一応就職活動をし、なんとか1つ内定を頂いたんですけど、断りました。申し訳ないですが、やはり納得できなくて。

さて、何をしようか、でも外に出るのもしんどいしなぁとベットの上で天井を眺めていると、忍者をしている友達に

耕平最近何してるん?忍者一緒にせん?


と。誘われました。(忍者いっしょにせん?とは。笑) これは、本当に自分の中でいい方向に転びました。最初は、やっぱしんどくなるし、やめとこうかなぁと思っていたんですけど、ずっと家に引きこもってたらほんとに終わるなと思い、重たい足を引きずり出していきました。結論からゆうと、その友達へ ほんとうにありがとう。これですね。

そして、めでたく?難病忍者のできあがり。

忍者 というバイト自体が癖なので、そこに集まるみんなもいい意味で癖があって個性的な忍者ばかりでした。



復学するまでの、2年間いろいろなことをしてきました。全国大学生コンテスト(モデルプレス賞)に出たり、合同のオフ会を開催したり、学生団体kohezoを作って和歌山電鉄さんと一緒にイベントを主催したり、オーディションイベントでZepp難波を歩かせてもらったり(showroom賞)、そして、showroomで生配信をしだしたり。まだまだ、こらから。

ここまで長々とだらだら書いてきましたが
思うのは、ありきたりでもなんでもなくて

 生きてたら何が起こるかわからへん それがその時は、ネガティブなことだと思ったとしても 実はポジティブなことだったりする。人間万事塞翁が馬。僕は、今は、難病になってよかったとさえ本気で思っています。じゃないと今の自分じゃないだろうから。わからないけどね。

はい、以上で、ざっくり 井澤の自己紹介を終わらせていただきます。「下」は死ぬ直前に自分で最後の力を振り絞るか、死んだ後に誰かに書いて欲しいですね。
ご購読ありがとうございました^ ^

あ、締めっぽい感じでてますけど、投稿を辞めるわけじゃないからねw
今後は、その時思ったことなど、出来事などつらつら書いていこうと思います。

最後に

おなか大切に


では、また次のページで☞



一期一会

showroom毎日配信してますので
ぜひ遊びに来てください。