我が家の愛犬モコ🐶

 

食生活を改善しつつ、薬でALTとASTの

数値を下げるべく過ごしてまた一か月。

 

 

ここまでの経緯は下矢印下矢印下矢印

 

 

 

 

「頼む❣下がっててくれお願い

 

と祈るような気持ちを持ちつつ、

血液検査に行ってきました。

 

 

結果は、

 

期待値には下がっておらずアセアセ

 

先生曰く、

 

「最初からは劇的に下がってますねキラキラ

 

 

って言ってくれたけどがっがりチーン

 

 

早く数値を下げて、早く手術をしたい

というのには事情がありましてもやもや

 

 

 

まずひとつは腫瘍が大きくなってることアセアセ

 

3か月前よりねゲッソリ

 

先生もそのことは重々承知で、

早く手術したい気持ちは一緒。

 

 

ただ、ALT(アラニンアミノトランスフェラーゼ)が

高いということは、

 

肝臓になんらかの異常があってその細胞が

壊れ過ぎて血液中に出てきてることから、

 

 

麻酔薬の解毒機能が正常の子より働かない

可能性が高くリスクがあるので、

 

 

できる限りALTは下げたいってこと犬

 

 

結果、同じ対処法をあと一か月

継続することになりましたもやもや

 

そしてもうひとつのモコの手術を

早くしたい理由♪

 

 

年明けになると、今のペット保険が

改定されてしまうこと滝汗

 

 

今は保障70%負担が、

 

 

50%にされちゃうアセアセ

 

 

んです。

 

 

これは飼い主の事情だから

言うべきか言わぬべきか迷ったけど、

 

 

先生には言いました真顔

 

 

 

もちろん、それありきで手術を

早くするってことはないけど、

 

 

一応、次回の血液検査で

下がったたら近々に手術しましょうって

ことになりました笑い泣き

 

 

一か月後に期待しますw。

 

 

ではまたバイバイ

 

いつもご訪問ありがとうございますハート