メインでホームページ内にブログを設置していると、気軽な記事が書けなくなります。

 

というのも孤立したプラットフォーム(というかフルスクラッチ)、流入源が検索エンジンしかなくどうしてもSEOを気にしてしまうのです。

 

こうして本音を書きだせるのは既存のSNSやブログサービスのみ。

 

アメブロもそのひとつですが、そうなってくるんです。

日記が書けないモヤモヤ感

「こんなの書いたら滞在時間落ちてドメインパワー落ちるんじゃないか」「SEO的に悪いんじゃないか」

もう取りつかれています。

 

こうなると日記や気軽な思ったことが書けなくなります。

 

モヤモヤします。もっと気軽に書きたいのに

日記ブログはよくないのか

ブログ理論は稼ぐために言われているもの。
私は収益化はしません。
 
でもそんな「日記書くな」理論しかGoogleにはヒットせず、結果まどわされています。
 
実際、情報とのバランスがとれていれば日記ブログはいいものです。
個性が出ます。共感もできます。
 
情報のみ書き連ねたアフィリ記事よりも、惹きつけられるものはあると思うんです。

昔は書けてた日記、今もたまには書きたいもの

前は「こんなことしました~」「こんなこと思いました」を書いてたんですが…メインブログにも。
 
SEOに取りつかれるの、やめたいものです。
 
「今日はこれ食べました」
それだけ書ければ十分です。