初めましてどなと申します。

 

はじめましての方、里親ってなに?と思われた方は こちら

里親の種類を知りたい方は こちら

 

里親になるには?と思われた方は  こちら

他里親さんのブログを見たい方は  こちら

 

養育里親の覚悟   こちら

乳児院について知りたい方は こちら

 

養育里親に委託された実母さんのブログ  こちら

児童養護施設の入所費用は こちら


image

 

学校が突然の臨時休校。

各家庭で支出が増えるだけでなく、色々な問題が起きている。

 

お金をばらまく事が本当に支援になるのでしょうか。

 

色々な家族・ご家庭があるから、お金をばらまく事が手っ取り早いのかも知れませんが、そのお金が消費につながればいいのですか・・・。

 

以下、記事から一部抜粋します。

 

子どもが学校に通う家庭に、休校中に過ごす場所について聞いた。最も多かったのは「自宅(子どものみ)」で56.6%だった。以降、「自宅(保護者と)」(21.6%)、「学童等の施設」(13.2%)、「親戚や友人宅」(8.4%)と続く。休校中に保護者と一緒でない子どもは約8割となった。

休校により、ひとり親家庭の収入、そして支出への影響も懸念される。実際、「通常より収入は減ると思う」と回答している人は47%。具体的には、

「講師をしている塾が今後休みになる可能性があり、減収の恐れがある」

「子どもに障害があるためパートの時間が減り、尚且つ子どもの昼食にかかる食費が増える」

といった声も挙がっている。一方で、仕事量が増加し、激務となっている職場もあった。保育園・学童保育などの仕事に携わっている人は、休校の急な決定により「仕事量が倍増した私にとっては地獄の日々です」と綴る。

「毎日残業で買い物に行く時間もなく、夜遅くスーパーに行っても何も売っていない現状に驚きました。子どもたちには日々がまんの連続でこれがあと1か月も続くと考えるとノイローゼになる人もいるのではないでしょうか」

 

キャリコネニュースより

https://news.careerconnection.jp/?p=89547

 

虐待などで親と暮らせない子どもたちを、長期的に支援できる里親制度に改善してくださいココ←クリックしてください