兼業サラリーマンを始めて約十日が経過しました。
 
約二年ぶりに会社に行き始めて思うことは、あえて同じような仕事を選んだこともありますが・・・
今我が家でおおハマリの左江内氏と妻・・・我が家の妻は穏やかですよ☆笑顔で愛のムチがたまに来るくらいです(^▽^)/
 
きちんとした軸を持っていないと軸を持っていかれるな( ̄▽ ̄)・・・という感じです。
 
先日なっちゃんとの何気ない会話の中で出てきた
 
『学校に行くメリットがあるから学校に行っている。』
 
まさにこのことに尽きると思う、何のために会社に行くのか?
 
今回兼業でサラリーマンを始めた目的は『経済的な自立』
 
このことに尽きる。
 
子どもたち曰く・・・自立とは様々な依存先があることである☆だそうだ。
 
わたしが生活のベースを作ったうえで妻が今まで通りの講座やイベントを運営する。
 
自営業はいい時もあるが、中々厳しい面もある。
 
特に我が家のように毎月の必要経費が多いうちは、月の支払が来るたびにドキドキしていた・・・・。
 
まさしく毎月が自転車操業どころか、一輪車操業みたい。
 
少しでも気を抜くと倒れてしまう。
 
今年も年末のひらくくんの入院騒動やインフルエンザの流行、大雪やらのアクシデントが
 
ダイレクトに収入に直結。とっても冷や汗をかいた・・・。
 
いま現在、会社に行き始めたおかげでかなり収入的な安定のおかげでだいぶ精神的に安心していられる。
 
一旦手放してみて初めて分かるありがたさ。
 
サラリーマンだけやっていた時には見えなかった、会社という組織から受けてきていた恩恵の多さ。

確かに会社という枠の中だと実際多少の制約もありますがそれも含めて(兼業)サラリーマンとしてこれから進んでいきます。
 
『自分のポジションを常に意識続けている必要がある。』
 
継続して自分のポジションを意識し続けて、自分自身のゴキゲンライフのために会社で目いっぱい楽しんできます(^▽^)/