オキシトシン・マッサージ 

オキシトシン・マッサージ 

オキシトシンは安らぎと結びつきのホルモンです。
カラダに触れること、スキンシップによってオキシトシンは分泌されます。
あなたの手が【知識】と【愛情】あふれる手となるようなヒントをお届けしていきます。


テーマ:

【オキシトシン・マッサージ】 とは

 

解剖学・生理学を応用したマッサージ。

 

他者への信頼感や安らぎを生み出すホルモン

オキシトシンを分泌し、

自律神経を整え、

ココロとカラダの現在地を知ることができる。

 

親子や家族のスキンシップ

自分自身のセルフケアに

最適な方法です。

********

 

 

おはようございます。

新潟で【オキシトシン】や【触れること】

について発信しています

フィジカルセラピスト 高野です。

 

 

オキシトシン・マッサージ

気ままなペア実践編。

気ままに(笑)連載中です。

 

 

 

結構まえの話。

ウチの寅年アイドル

小3の次女が夜中にひどく咳をしていました。

 

そのうちおさまるかな~と思っていたのですが

1時間くらい続いていたらしく

起きてきて

『眠れない~』と。

 

 

そばに行ったのですが

結構出てました、咳。

 

あんまりにも咳を力をいれて出していたんでしょうな。

コンコン、コンコン。

 

 

ブっ!!

おならが出ちゃったのです。

 

そんときに

次女は少し怒った顔をして

こう言ったのです。

 

 

『も~う。あっちからも、こっちからも~』

 

僕、これを聞いて思いました。

 

「すごすぎる」と。

辛い状況なんですね、1時間寝られない。

それなのに、こんなコメントがサラッと出る。

 

そのコメント力に感動したのですね。

(そうです。私が親バカ初段です 笑)。

 

 

これから、いろんなことがあっても

こうしておかしみを交えながら

全てを包み込むようにしていけるんだよな。

 

 

そんなことを

次女から学んだ気がしたんですよね。

 

 

***

そんなこんなで

オキシトシン・マッサージ

気ままなペア実践編。

 

 

本日は胸から手の巻。

 

軽く圧をかけながら、

【優しく、軽く、ゆっくり】マッサージすることが、

なにより大事です。

 

場所は、「その辺り」の感覚で大丈夫です。

 

 

1 胸(胸骨)からお腹に向かって、さするようにマッサージします。

 

2 胸(胸骨上部)から腕の付け根に向かって、軽く圧をかけながらマッサージします。

 

3 同じように、胸(胸骨上部から下部)から肋骨に沿って、カラダの側面に向けてマッサージします。

 

4 腕の外側を手首まで、軽く圧をかけながらマッサージします(特に手首付近は集中的にマッサージします)。

 

5 手首の外側から親指の先までマッサージします(特に親指の腹は集中的にマッサージします)。

 

6 親指と人差し指の間(すこし人差し指近く)を優しく押さえます。

 

左右ともに、同様にマッサージします。

それぞれの場所を、5~10回マッサージしてください。

 

 

咳で苦しんでいた次女に

胸から手へ、

このオキシトシン・マッサージをしてあげました。

そしたら、大分咳が収まって

朝までぐっすり眠りましたとさ。

 

 

子どものカラダって、余計な緊張がありません。

だから、私たちが触れるだけでも、

す~ぐに反応してくれます。

 

ホントにわずかな力で変化しますので、

子どもたちのカラダを健やかに保つためには

【触れること】は最強の武器になるのですね。

 

 

みなさんもぜひ。

咳が出てなくても

ひどく落ち着きますのでお試し下され。

 

 

本日もありがとうございました。

素晴らしい一日をお過ごしください。


テーマ:

【オキシトシン・マッサージ】 とは

 

解剖学・生理学を応用したマッサージ。

 

他者への信頼感や安らぎを生み出すホルモン

オキシトシンを分泌し、

自律神経を整え、

ココロとカラダの現在地を知ることができる。

 

親子や家族のスキンシップ

自分自身のセルフケアに

最適な方法です。

********

 

 

おはようございます。

新潟で【オキシトシン】や【触れること】

について発信しています

フィジカルセラピスト 高野です。

 

 

 

自称・健康本マニアのワタクシ。

いろんな本を読んでいると、

人にオススメするときの基準が

自然とできあがってきます。

 

 

こんな感じ。

 

①現代医療を全否定しない

(クロかシロではないものね、カラダって)

 

②たくさんのお金がかからない

(かかる時点で胡散臭い)

 

③危険性がない

(当然ちゃあ、当然)

 

④依存させない

(カリスマの言うことも、時に間違うことだってね)

 

⑤面白い

(これ、一番大事)

 

 

最近、とってもオススメの本に出会ったので

ご紹介します。

 

『人生を変える幸せの腰痛学校』

伊藤かよこ 著

 

これ、いわゆる腰痛本です。

 

しかし!

 

『なんか効果的な腰痛体操でものっている?』

『ゴッドハンドを紹介してくれる?』

『腰痛に一生ならない方法が書いてある?』

『~~するだけで腰痛がなくなる方法?』

 

そんな感じで読み始めると

ビックリ・ぎっくり(笑)するので要注意。

 

 

本文には、こんなことが書いてあるのです。

 

 

「腰痛を治したければ、

腰痛を治そうとしたらアカンのです」

 

「腰痛の原因について考えることをやめることです」

 

 

?????

 

 

この言葉は、

腰痛に長い間悩んできた人にとっては

受け入れがたい言葉であることは

医療の現場にいて

僕はとっても実感しています。

 

 

それでもなお、オススメするのは

この本が

現代の腰痛研究で判明している

エビデンスを軸に

話を進めていくからです。

 

 

そして、その小難しくなりうる話を

29歳女性の神崎由衣を主人公とした

小説形式で、

分かりやすく、感情移入しやすく描かれています。

 

なので、読みすすめるだけで

腰痛に対する正しく客観的な情報を

ゲットすることができます。

 

 

 

ひどい痛みの経験は

本能的にすっごく怖いものです。

 

『たかが腰痛でしょ』

そうあなたは言うかもです。

 

でもね、

どんなに屈強で若い人だって

一歩も動けず救急車で運ばれちゃうほどの

とてつもない腰痛もあるのです。

 

 

だからね、

腰痛を改善することって

感情が深く関わってきます。

 

「また、あのえげつない痛みがくると思うと、

それが怖くて・・・」

 

 

その気持ち、痛いほどわかります。

こんなときに大切なのは

エビデンスに基づく正しい情報。

 

 

 

余談ですが、

腰痛にまつわる感情を支えているのは

その人の信念である場合が多いです。

 

長年腰痛に悩んでいる人に

【いわゆる腰痛博士】が

多いのはこういった理由があると思っています。

 

でもね、

その腰痛博士の信念をささえている情報は

一人のフィルターのみを通した情報なので、

狭い視野からのものとなりがちです。

 

 

この本は

その信念を変えてしまう情報が含まれます。

だから、この本を受け入れること自体

腰痛治療のひとつとなりうるのです。

 

 

 

まあ、この本自体は

こんな小難しいことは書いてありませんので

気楽に読んでみてください。

 

 

最後にこの本から引用します。

 

====

「自分で考えんと、誰かに言われたとおりにする方が

楽に決まっています。

自分で調べて、情報を検証し、わからないを受け入れつつ

選択し、決定し、その結果を自分で引き受ける。

たしかにめんどくさいですわ。

せやけどね、

それが自分の人生を生きるということやと

私は思いますよ」

====

 

腰痛に向き合うことは

人生に向き合うことだ。

そう思わせてくれる

素晴らしい本だと、僕は思います。

 

 

本日もありがとうございました。

 

 


テーマ:

【オキシトシン・マッサージ】 とは

 

解剖学・生理学を応用したマッサージ。

 

他者への信頼感や安らぎを生み出すホルモン

オキシトシンを分泌し、

自律神経を整え、

ココロとカラダの現在地を知ることができる。

 

親子や家族のスキンシップ

自分自身のセルフケアに

最適な方法です。

********

 

 

おはようございます。

新潟で【オキシトシン】や【触れること】

について発信しています

フィジカルセラピスト 高野です。

 

 

僕はグッときた言葉や励まされた言葉などを

気分が下向きなときに備えて

手帳に書きためておく習慣があります。

 

 

きったない字で

出典も曖昧な感じですが

たまに読み返すと、

それはそれは、もう。

 

『あれ?読めない・・・』

なんつって

懸命に解読作業することもしばしば・・・(笑)。

 

 

先日、

おのころ心平先生のブログ記事を読んで

突然思い出した記述があるのです。

 

それは、甲本ヒロトさんの対談での言葉。

僕の手帳に書いてあった言葉です。

 

 

 

***

ただ僕は感動したいだけなんです。

ロックンロールで。

人間ってどーんと感動したときに

それまで無感動な湖面だったところに

大きな岩がボチャンって、

その瞬間にうわーっと波紋が起きるんですね。

 

で、いまだに僕はその波紋でしかないんです。

もしも僕が歌ったことに

誰かが感動してくれたら

そこにはまた波紋が生まれ、

そうやって波紋が次から次へと

つながるんじゃないかと

 

 

***

 

人って、

自分が深く感じた感情をどうにか

他の人に伝えたい!

そう思うようです。

 

 

喜んだら、その喜びを

悲しんだら、その悲しみを

怒ったら、その怒りを

楽しかったら、その楽しさを。

 

 

波紋になって

ドンドン伝わっていく。

そんなイメージ。

 

 

だから

どうせなら、感動が伝わっていけばいいなあ

そう思うのです。

 

自分が感動したことが

どんどん周りに広がっていく

そんなイメージ。

 

 

自分から広がった感動が

周囲の誰かのカラダの内側で

新しい振動を起こしていく。

そう考えるとワクワクしてきますz。

 

感じて動くことが

カラダの根本を変える。

この考察は鋭いなあ。

そう思うのです。

 

本日もありがとうございました。

ところで、今日は何に感動する?



テーマ:

作家 喜多川泰。

 

喜多川さんが書く本には

どれもこれも

一隅を照らすような珠玉の言葉がちりばめてあります。

 

 

本を読んだあとも、『忘れたくないなあ』

そう思う言葉ばかりです。

 

毎週月曜日は

【マンデー・ヤスシ】と称して

喜多川さんの本から

1週間が元気に、勇気をもって過ごすことができるような

言葉をご紹介しています。

 

 

********

 

おはようございます。

新潟で【オキシトシン】や【触れること】

について発信しています

フィジカルセラピスト 高野です。

 

月曜日恒例、マンデー・ヤスシ

最近めっきり暑くなってまいりましたが、

さあ、元気にいきましょう。

 

 

喜多川泰さん

昨年まで、全国で大人が学ぶ塾

『親学塾(しんがくじゅく)』という

全部で5回シリーズの講演会を開催していました。

 

 

2012年に東京で、

2014年に新潟で、

僕はこの親学塾に参加しました。

 

 

2012年に参加した東京での親学塾では

初日に全員で記念撮影をしました。

 

そして後日、写真が送られてきたのです。

写真には喜多川さん直筆の

言葉が書いてあったのですね。

 

そこに書いてあった言葉は、

僕が今でも大事に大事に

いつでもそばにある言葉となるのです。

 

そして、

その言葉こそ、本日皆さんに紹介する言葉です。

(相変わらず前置きが長い・・・  笑)

 

 

***

その昔。

僕は子どもが生まれたばかりの頃

こんなふうに思ってました。

 

【子どものために何ができるか】

【子どもが大人になったときのために今何をしたら良いか】

 

でもね。将来は見通せないし、不安がいっぱい。

そもそも、自分自身も迷いの中にいる・・・。

 

そんな状態で『子どものために』って

うまく考えられなかったわけです。

 

 

そんなときに出逢った喜多川さんからもらった言葉。

もう、6年前になるけれど

大事な言葉。

 

=====

大人が未来に希望をもって生きる姿に

子供は光をみいだすことができます

我々の人生を楽しんでいきましょう

=====

 

『子どものために』

そう言いながらね・・・・。

 

自分は仕事に行くとき

楽しそうに行ってた?

 

生きているってドキドキすることって

思っていた?

 

将来ってなんだかいいことありそうって

信じてた?

 

大人になるって嬉しいって

言えてた?

 

 

こう、自問自答したのですね。

 

 

 

んで、決めちゃったのです。

まずは、今の自分の生き方を全肯定するって。

ネガティブとかポジティブとかどっちでも。

 

そして、

『大人になるっていいぜっ!』

これを口癖にしようって。

 

 

余談ですが、

我が家では僕宛に、頻回に本が届きます。

そのたびに娘たちが

『まぁ~た、自分ばっかし本を買って~。』

って抗議してきます。

 

 

そんなときは

『いいでしょ~。大人になるっていいぜっ!』

そう言ってます。

ちょっと違う気もするけれど・・・(笑)。

 

 

 

 

大人が未来に希望をもって生きる姿に

子供は光をみいだすことができます

我々の人生を楽しんでいきましょう

 

 

 

僕にとって大切なこの言葉を

みなさんにシェアしました。

これをどう思うかは、あなた次第!!(笑)。

 

 

本日もありがとうございました。

素晴らしく、大人っていいぜ!

そんな一週間をお過ごしくださいね。

 

 


テーマ:

【オキシトシン・マッサージ】 とは

 

解剖学・生理学を応用したマッサージ。

 

他者への信頼感や安らぎを生み出すホルモン

オキシトシンを分泌し、

自律神経を整え、

ココロとカラダの現在地を知ることができる。

 

親子や家族のスキンシップ

自分自身のセルフケアに

最適な方法です。

********

 

 

おはようございます。

新潟で【オキシトシン】や【触れること】

について発信しています

フィジカルセラピスト 高野です。

 

 

去る平成30年6月10日(日)。

 

触れることを主題としたセミナー

『タッチの基礎力in新潟

~ココロとカラダの地図を描く触れる”チカラ”を身につけよう~』

を開催しました。

 

(ワークのデモンストレーションをする藤本先生)

 

もしもね。

今度セミナーを企画運営するようなことがあったならば

こんな動きや思いで動いていくといいかもね。

 

そんな感じで

未来の自分に残すつもりで。

この『セミナー後記』を書いています。

 

 

***

だいたいセミナーってね

 

終わったときって

『あ~、面白かった!』

で終わるんですけどね。

 

おおよそ、一週間で日常に戻っちゃって、

『あのセミナーで学んだことを活用しちゃおう!』

という、キラキラ★した気持ちが薄れてしまいがちなのですね。

 

 

そうなると

『継続して触れることに興味をもってもらう』

という今回のセミナー本来の目的も薄れちゃう・・・。

 

さあ、どうしたもんかね。

 

 

そんなふうに考えているとき、

共同主催者:剣持太智氏から

『会場で書籍販売してくれる本屋さんがようやく決まりました~!』

 

このような連絡がはいりました。

 

 

僕は40人規模のセミナーで出前して本を売ってくれる

そんな暇な(笑)本屋さんっているんかい?

そう懐疑的だったのですが・・・。

 

さすが変態。

粘り強く交渉して

TSUTAYAさんにお願いできたのです。

 

 

『どんな本を入れてもらう?』

そう、剣持氏から聞かれて、

これだ!!と思ったんです。

 

 

セミナー内容に沿って

より深く復習できる本を

先生たちに選んでもらうのはどうだろうか?

 

そうすれば、

セミナー終わった後のモチベーションの高い状態で

継続して学ぶことをアシストできるんでは?

こんなふうに考えたんですね~。

 

 

そこで、先生たちにご自身の著書を2冊ずつ

選書してもらいました。

 

 

さら~に。

先生たちの著書以外

もっと知りたい!

そう思った参加者の思いに答えられるような

オススメ本を1冊ずつ選書してもらったのです。

 

 

当日はセミナー終了時に書籍販売をしたのですが、

セミナー終了の挨拶のあと、

 

2人の先生たちに

それぞれの本の紹介、

どんなことが学べるかを

お話ししてもらいました。

実際に本を持ってね。

 

(本を持って説明する山口先生)

 

(本を持って説明する藤本先生)

 

いいでしょ?これ。

スーパーの実演販売並みに欲しくなる(笑)。

 

 

たくさんの参加者の方が購入してくれました。

先生にサインをもらう列がズ~ンと続き、

会場のクローズ時間

ギリギリぎっちょんまで

先生方にはサインして頂きました。

 

 

 

普通ね、書籍販売って

新刊オンリーだったり

何冊もズラ~ッと並んでどれが良いか分からなかったり・・・。

そんな感じが常なのですが。

 

 

今回の取り組みは

すこし趣を変えてみました。

 

大事なのはセミナーの後。

それだけを考えた訳なのですね。

 

 

これでセミナー後記は終わりです。

いずれ、セミナー報告として、

コラボセミナーの内容をお届けして行く予定です。

僕の気持ちがキラキラしているうちにね(笑)。

 

 

本日もありがとうございました。

素晴らしい週末を!

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス