テスリックス 取り付け完了! | 「ゆず」の毎日

「ゆず」の毎日

浜松市篠原町に定員6名の小さな有料老人ホームを作りました。
平成23年2月15日から開設です。
「ももとはなの家」での楽しい雰囲気をそのまま持ち込みたいと思います。
見学、ボランティア大歓迎です。


テーマ:
スタッフからの浴室 手摺増設の要望に応えて検討した結果


松屋産業株式会社のテスリックスをつけてもらうことにしました。


以前、RX組の青山幸弘さんに教えてもらいました。




今日の午後、福祉用具の方が手摺を持ってきてくれました。


その後、大工さんが来て品物を見て


「これは、初めてだなあ!面白い仕事をさせてくれて有難う。難しそうだわ・・」


??大丈夫?怒ってる?


途中、工具が足りないから・・と、買い物に行きました。ヽ(;´Д`)ノ


15:30


無事に工事終了!!


では、工事前


$元検査技師のデイサービス奮闘記




自宅のお風呂なので、段差があったり、浴槽のふちが厚かったりします。


床はラバーマットをひきます。


浴槽のふちに取り付け式の手摺。


浴槽の中には椅子を入れます。




そして工事完了後のテスリックス


$元検査技師のデイサービス奮闘記


目立つ色をと思い、赤色を選びました。


プラスチック製で、裏側は溝になっていて握っても滑りません。


女性が握ると


$元検査技師のデイサービス奮闘記


男性が握っても充分余裕があり、背の高い人でも低い人でも自分に合った高さを持つ事ができます。



福祉用具の人が


「始めて扱う物なので、ネットで調べました。強度は充分あるし、滑らないしいいものだと思います。


もし、なにか問題が出るようならまた、連絡してください」



私の希望を聞いて、取り扱った事のない用品を快く引き受けてもらって有難うございました。


明日から、安全に入浴できるように頑張ります!!

坪井@ゆずさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス