熱中症

テーマ:
みなさん、こんにちは

毎日の猛暑、体に堪えます。


熱中症のため先週の1週間に

全国で2万2000人以上が搬送され

集計を始めた2008年以降で最多とのこと



めまいや立ちくらみ、顔がほてりなどの

症状が出たら、熱中症のサインです。


体がぐったり、力が入らない、吐き気や嘔吐

頭痛などを伴う場合もあります。


ふいてもふいても汗がでる、もしくは

まったく汗をかいていないなど、

汗のかきかたに異常がある場合には

熱中症にかかっている危険性があります。


また、

体温が高くて皮ふを触るととても熱い、

皮膚が赤く乾いているなどの症状も

熱中症のサインです。


こまめに水分を摂る、日差しを避けるのは

もちろんですが、扇風機やエアコンで

室温を適度に下げるのが重要でOK


過度の節電や「この程度の暑さなら大丈夫」と

ガマンするのは要注意!!


首など太い血管が体の表面を通っている

ところを冷やすと、効率よく体を冷やすことが

できます。


熱中症の発生には、体調が大きく影響

します。いま自分のいる環境がどのような

状態なのか」を知ることとあわせて

自分の体を知り、体調に敏感になり

ましょう。