武藤あずさのブログ

武藤あずさのブログ

自分のよりも大切な命・・
「優ちゃん、ママが絶対に守ってあげるから」

おはようございますニコ

 

今日4月22日は大切な日

 

優ちゃん、移植した朝も同じくらい天気が良くて気持ちの良い春の日だったね

 

私は緊張と不安で夜全然寝れなくて、あの頃はまだ天国言葉の修行もしてなかったから

 

何とか自分を奮い立たせて翌朝手術台に乗ったのを昨日の事のように覚えてるよ

 

「手術をやめたら優司は死んでしまう」「でも手術をしたら私が死ぬかもしれない」

 

そんな二択しか考えられなかったよ

 

「こんなに空は青いのに・・」 確かにそんなこと呟きながら震える手でこの写真撮ったっけ

 

 

そして一昨年の4月22日は「ありがとう、ママはもうだいじょうぶだよ」の出版日

 

この日に合わせたわけではないのに、何故かこの日に優ちゃんの本を出版することが出来ました

 

 

そして今日また4月22日

 

人生生きていると同じ日なのに毎年色々な事が起きるものだね

 

だから生きているって面白い・・

 

長く生きることが短く生きることよりも良いってことではないよ

 

自分の持っている生きる長さは生まれた時から定めで決まっているのだから

 

何回4月22日を迎えられるかわからないけど

 

この日が素敵だったと思える年がもし何回もあったら、それは楽しい人生だって言えるよね

 

そうやって楽しいを積み重ねて、ふと振り返ったら、歩いてきた後ろにちゃんと幸せの道ができているんだよね

 

先のことは考えないで

 

今日1日を楽しく生きることに全力で

 

優ちゃんに教えてもらった大切なこと

 

ありがとう、全てのものに感謝していますチュー

 

 

 

本の収益は経費を除いて全額「小児緩和ケアが必要な子供達への寄付」になりますのでどうか宜しくお願いします。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/30mjk