小言オヤジの暇ん日記
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

また「番号」に救われたか・・・。

こんばんは。

今週もまた”散々”だったが、またしても番号に救われたよ・・。

「粗大ゴミの日」は睡眠不足で頭が回らず、”お馬(競馬)”に、
それほど”散財”するべきではない事は先日も書いたが、
起きて中継を視ているとどうしても手を出したくなるモノ。

そうならないように自室へ閉じこもり、(お休みだし)昼まで
ぐっすり寝ることにした・・・。
まぁ、それが良かったのかは分からないが、
普段よりも”使用出来る金額(限度額)”が多く残っていたので、
珍しく「馬券」を買いに行く感覚(500円単位)で、
購入してみた。

その代わり、購入出来るレースは「特別レース」に限られてしまう。

中山のメインレース『アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)』。
”重賞・GⅡ”のレースで今年の飛躍を目論む有力馬が出走してくる。

今年は昨年の『菊花賞』で、三冠馬:コントレイルと接戦を演じて
”2着”だった「アリストテレス」。
重馬場でスタミナ・パワー重視の”中山競馬場”は、
スタミナの”裏付け”のあるこの馬にとっては「恰好の舞台」。

軸は選びやすかった・・・

難解だったのは後の「2頭」・・・。
同じ菊花賞に出ていて”3着”だった1.サトノフラッグ。
”7着”だった4.ヴェルトライゼンデ。
だが、”本日の傾向”を視ると、
”人気有力馬”がそのまま上位を独占する気がしなかった。

従って本命馬1頭(アリストテレス)
対抗馬2頭(サトノフラッグ・ヴェルトライゼンデ)の組み合わせ。
そうすると抑え△を”2頭”選んでも三連複「5点」で済む。

今日は”粗大ゴミの日”、ただでさえ当たらないので
無駄な馬券は買いたくない・・・抑えは”2頭”に絞ってみた。

すると”ヴェルトライゼンデ”の馬番が「4」・・・・・・
誕生日が”4月8日”のおやじ(私)は反射的に「8」を視る。

すると、1~2月の荒れた中山で実績のある”8.ラストドラフト”。
”番組表”が決まるまでは、気にも留めなかった”6番人気”のこの馬。
鞍上も暮れの「朝日杯FS」で有力馬を逸走させた「三浦皇成」。
完全に”消す”つもりだった・・・だが「8」番に入っている。

「結構こういうのが来ちゃったりするんだよな・・」と
結構”軽い気持ち”で選んでみた。
後は個人的に応援したくなる「2.サンアップルトン」。

三連複:『9-1.4-1.2.4.8(5点)』で勝負してみた・・・。

どうせハズレるんだろ(当たりゃしねーよ)・・・と全く
期待していなかったのだが、ぼんやり見ていると、
本命馬◎9・アリストテレスが、早めに抜け出しを図っていて、
その後ろをグイグイついてくるのが「4」と「8」・・・。

あれっ?・・マジ来そう・・・と思っている間にゴール板を
駆け抜けていった。
まったく期待していなかっただけに”拍子抜け”だった。

”本命馬以外”人気が割れていたので(配当が)ソコソコ付いてた。
ピッタリ50倍・・・。
いつも”9.9倍”とか、ギリギリ足りない小銭が一杯になる配当ばかり
だから本当に珍しい。
ゴミの日の重賞が”的中”するのは”2年ぶり”くらいか・・・

結局、”予想”と云うよりも「番号」に助けられた的中だったな。
色々考えても当たらないのに・・”お馬”ってこんなモンか・・

雪降らず。

こんばんは。

取り敢えず”今朝(夜中だが)の予報はハズレてくれて良かった。

気象庁が出していた「雪予報」。
そのお陰で府中にある”印刷工場”から1時間ほど早く”本誌”が
到着した為、通常より「30分」ほど出勤が早く出来た。
こんな”雨”の日は「サッサと配って終わらせたい」という心理に
なるので「雪予報」は有難かったかも知れない。

予報とは裏腹に気温が下がらない。
基本が”5℃前後”をキープしたまま・・・営業所での作業中も
ストーブを点けていたら「発汗」するくらい。

雨量も大したこと無かったので、通常の「5~6分増し」程度で、
配達が完了・・・3時半前には、自宅でくつろげる状態だったよ。
そこまでは良かったんだけど・・・

本日は”第4日曜日”・・・つまり、月末恒例の「粗大ゴミの日」。
この日の”お馬(競馬)”は悲しいほど「的中」しない。
タダでさえ、1月~2月の競馬は難しいと云うのに、
”傷んだ冬馬場”+”夜を徹しての長雨”では、有力人気馬が、
真面に走れる環境にはない。

メインレースは別として、”条件戦”を的中させるのは至難の業。
下手に手を出さずに「傍観」したほうが良いだろう。

ただ、中山の「AJCC(GⅡ)」に出走する”人気有力馬”たちが皆、
”切れ味”よりも”パワー”と”スタミナ”を持っている
”速い時計”が苦手なタイプ・・・今日の馬場状態は合ってる。

また、中京の「東海S(GⅡ)」も同様か・・・。
馬場状態を考えると、水を含んで”脚抜き”のいいダートコース。
サッサと先行すれば、なかなか止まらない「先行有利」の展開。
人気有力馬(インティ)にとっては、走りやすい環境だろう。

雑魚レースには手を出さず、メインレースをより重視したほうが、
無駄に散財せずに済むかも知れないな・・・。

まぁ「粗大ゴミの日」なので、的中しないだろうね・・・。


予報を信じていいのか・・。

こんばんは。

相変わらず”中途半端”にハズして来るから”装備”に苦労するよ。

毎朝ロードワークのおやじにとって、この時期の気象は重要。
とりわけ雨の少ない”乾燥時期”は「外気温」が気になるところだ。

ところがこの「外気温」・・・気象予報が結構”曖昧”で、
真面に予想される事のほうが少なかったりする。
この時期”予想”を信じて動くと、実際はずっと寒かったりするから
出勤前に庭に出て、”体感”するようにして判断している。

そんな今晩・・・果たして「気象予報」を信用しても良いのか?
今晩は”日付”が変わって2~3時間くらいで、雨が雪に変わり、
明け方まで結構「降雪」があるという事だが、
”山梨県の形”を覆うように「雪予報」になっていて、
中央部(甲府盆地)にポコッと「穴」が開いている感じ・・・。

ただこの「ドーナツ予報」・・・山梨県にとっては結構”あり”で、
実際に「雨・雪」の予報をされた時に、
甲府盆地の「中央部」だけ、降らないことが度々あるのだ。

”全国予報”でその「予報」を出すようになったのは立派・・・。
今も”外気温”が高く(まだ5℃ある)「雪」になる気がしないし、
雨もそれ程、強くは降っていない。

油断する気はないが、そこまで構えなくても良さそうだ。
まぁ寒くて、厳しいことに変わりはないから
サッサと終わらせて、帰って来よう。

今時の若者?

こんばんは。

今時の子(若者)って、こんな感じなの?・・自分がおっさんに
なったからそう感じるのかな?

朝のロードワーク、ごく短い時間ながら基本スタッフとは、
毎朝”顔を合わせる”事になるから「職場環境」としては、
当然ではあるが、人間関係が”温和”である事が望ましい。

僅か”5~6分”の話なのだが、朝のスタートから”何より大事”なのは、
1にも2にも「挨拶」・・これは”社会経験”上、実感がある。
先ず最初に元気よく・・・(まぁ元気良くなくても良いんだけど)
最初に「挨拶」するだけで”職場環境”は基本”柔和”になるからだ。
別にその後の「会話」を要求する訳でも無いし、
職場と云うのは、どこでもそういうモノじゃないかと思うのだが・・。

だが、スタッフの中に”微妙な存在”が出て来てしまったみたいだ。
”再就職の繋ぎ”として、朝のこの仕事を選んでいるらしいある若者。
以前も在籍していた事もあり、”顔見知り”だったのだが、
(私が加入してから”1年後”くらいに入ってきて、3~4ヶ月で
一旦、離職して、戻って来た)
まぁこういう若い子は、他業種でも結構いるだろうタイプだ。

まぁ”無難”に会話も出来るし、特別”問題ない子”だと思っていた。
だが、戻ってきた彼は何か違うな・・
と云うか”一度目”には、分からなかっただけかも知れない。

この若者・・・案外気まぐれで「挨拶しない日」が3回に1度くらい
あるようだ。
おやじ(私)とは一回り以上(14~5歳くらい)離れてはいるモノの
あくまで”同僚”だし、自分自身が勝手に”挨拶”するだけで、
挨拶しようがしまいがどうでもいい話。
相手に”挨拶”を強要する気は全く無いし、おやじは発声が籠るタイプの
人間なので単に「聞こえなかったんだろう」と思って流していた。

だがそうじゃなかったみたい・・・。

”2巡目”が終わって”3巡目”の配達分を取りに行く合間の営業所。
偶々、社員である”上司”と鉢合わせになり、そこに彼が出勤。
日常”当たり前”の光景、上司と私が立て続けに”挨拶”をしたのだが、
完全に”無視”?・・・『ガン無視』というヤツ。
明らかに目も合っているし、彼に向けて”挨拶されている事”は、
明白だったんだけどな・・・。

おやじは”同僚”だからまだいいけど、さすがに”ふた回り以上”も
年の離れた”上司”を「無視」と云うのは、おかしいよね・・・。

この時ばかりはさすがに、普段は”温和”過ぎるくらいの上司が
腹を立てているのがすぐに分かるくらいの空気になったのだが、
まったく気に留める事も無く、作業に入っていった・・・。

「今の子(若者)ってこういう感じなの?・おやじの時代錯誤?」
配達をミスったり、クレームが来た時に”対処”してくれるのは、
その”上司”や”スタッフリーダー”なんだけどなぁ・・・

何か、この子が一度”離職”して戻って来た理由が分かった気がした。
気まぐれで”職場の空気を冷たくする”・・・そんなところかな。

所内での作業も微妙に雑だし、不着(入っていない)も度々ある。
最近じゃ、毎朝「極寒」で起きるのも”しんどい”から
あんまり”やる気が無い”のかも知れないけどな・・。

”中小”ではあるが「人事経験」のある”おやじ”も、
さすがに「この子無いわ・・・」と思ったよ。
”再就職先”が決まれば、またすぐに「離職」すると思うけど、
「コロナ禍」の真っ只中だし、少し先の話になりそうだね・・・


大して変わってないじゃん。

こんばんは。

何か民放のワイドショー視てると腹が立つな・・自粛どうなったの?
全然、”自粛”する気無いじゃないか・・好転する訳が無い。

東京都は21日、新型コロナウイルスの感染者は「1471人」。
9日連続で1000人を上回った。
「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO〈エクモ〉)を使用」とする
都基準の重症者数は、前日から1人減って”159人”だった。

感染者「1471人」を年代別に見ると、最多は20代の「300人」。
30代の「241人」、50代の「222人」、40代の「196人」と続いた。
65歳以上の高齢者は「290人」だった。

また、都は21日、感染状況や医療提供体制の警戒レベルを判断する
モニタリング会議を開催。
”感染状況”と医療提供体制の「警戒レベル」について、
いずれも”4段階”のうち最も深刻なレベルに維持した。

こんななら”東京”は暫く『緊急事態宣言』を解かないで欲しい。
少なくとも「県外」に出て来るのは絶対に止めて欲しいね。
地方在住の人間の多くは、コロナ対策に関しては、かなり「真剣」に
取り組んでいる。
トップ(知事)が「With コロナ」などとほざいている地域とは、
根本的に『考え方が違う』んだよな。

こう言っちゃなんだが個人的には2年近く『山梨県外』に出ていない。
地元・横浜にも”拠点”はあるのだが、一切戻っていない。
極論”コロナ感染”が噂されている段階から”甲府市・笛吹市以外”には
足を運んでいない(甲府市は役所関係で行かざるを得なかっただけ。)

”マスク”もかなり早くから導入し、”他人との接触”も最小限。
(5分以上、直接”会話”しないようにしている。)
外食に関しても、殆ど客のいない時間帯を選んで、長居もしない。

考えてら、相当”徹底”している。
それを「無責任・無自覚」な”首都圏”の人間がフラッと訪れて、
”ブチ壊し”にされるのだけは勘弁して欲しい。

特に都内の20代・・・「高齢化社会」が進み”人口自体”が
かなり少ないのに、連日”トップ”と云うのがマジで気に喰わない。
自分たちの「未来」は、自分たちの「行動」で
決まって来るのを忘れないで欲しい。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>