‥な~んて表示されてました。

そんなに?(笑)

 

お盆の頃だけは部活がお休みになるから‥ を信じて、

どうにか続けてきたこーちゃんゆきちゃんピアノ、明日発表会を迎えます。

 

 

袖のボタンが邪魔にならないかな~と何度も試して、場所をずらして、臨みます。

 

ドビュッシー、「アラベスク1番」はこーちゃんらしい柔らかな音がでるようになりました。

「パルナッスム博士」はダイナミックに盛り上げることができるようになりました。

 

暗譜の怪しいところがあるけどね、何回言っても入らない音があるけどね、だからーそこはソフトペダル入れるよね‥ なんてのもあるけどね、

舞台がどうか味方になってくれますように。

 

ゆきちゃんは バッハ「イタリアンコンチェルト第1楽章」です。

バロック大好き、走ってしまいがちなところも矯正してコントロールできるようになりました。

 

 

ちょっと演歌歌手っぽいか? にひひ

 

母としては、襟のまわりをぐるっとフリルで囲むような古い時代の衣装を着てほしかったのですが、

そんな よだれかけ みたいなのはイヤだむかっ っていうもんだから。

 

お稽古場では、衣装をつけて、本番の靴を履いて、弾いてみました。

 

 

 

あした、うまくいきますように。

 

 

 

いつもは 恵みの雨、のはずなのに‥ はやく落ち着いてほしいものです。

 

子どもたちの学校は警報発令でお休みとなり、

昨日はお弁当をそのままお家で食べることとなりました。

 

 

これにお味噌汁だけ追加しました。

 

小菊は外出の予定が狂ってしまい、

自身のご飯は用意してなかったためチャーハンにしたのですけど、

こーちゃんゆきちゃんに 「そっちと取り替えて~」と。

母には白米と梅干が渡されましたよDASH!

 

今日は ギリギリまでお弁当箱に詰めずにおいて、

やっぱり休校。

 

 

プレートに取り分けてお昼ごはんとなりました。

 

 

暑くなってからのお弁当は、

お酢で拭いて、ご飯には梅干を乗せて、抗菌シートを挟み、保冷剤2個を置いて、裏地がアルミシートになっているお弁当包みを使っています。

 

 

7月は給食を頼むはずが、

ゆきちゃんこーちゃん 「絶対イヤッ」 なんですと~。

 

今のものをさらに保冷袋に入れようと思います。

朝練もあるため、冷やすべき時間が長いのです。

 

そ。この朝練のために小菊の朝はさらに早くなり、夜起きてられずにブログは放置‥となっているのでした。

でも明日はお休み。きゃっほー。

 

悔しいもんっ

バッハのイギリス組曲イ短調を弾いていますが、

「先生、これもみてください」

先日、別の曲を持って行きました。

 

 

ドビュッシー ベルガマスク組曲より「プレリュード」。

 

ちょっと不思議そうな表情をするので、

「あのね、子どもこーちゃんが 発表会の曲を練習してるでしょ。

その曲を決めるときに候補曲としてあったんです、プレリュード。

組曲の中で私、これだけ先生にみていただいてなくって、

もし子どもが先に弾くことになったら悔しいじゃないっ!?

だから、こっそり練習しました。」

 

先生は大笑いで、

その昔、お嬢さんが弾きたいと言った曲、「あなたにはまだ早い」と蹴って

ご自身が先に練習したそう。 えぇ、学校へ行っている間にこっそりと。

 

「でもほんとはね、

どの曲をどんな順番で練習してもいいのよ~」

 

今年はドビュッシー・イヤー、没後100年です。

久しぶりなので弾いてみたいな~と、譜読みをすすめています。

 

 

「映像」より「水の反映」。

 

ドビュッシーに浮気している間に時間は過ぎて、

うわっ ピアノにシートがかけられてしまい鍵盤にさわることができません。

 

 

最後まで到達するか不安なので、水の反映、先生には内緒、

だからってイギリス組曲は放置してしたまま、

 

まずいっ 明日のレッスン、どうしましょあせる