軽井沢へ(1) | 旅と仕事するkogeのブログ

旅と仕事するkogeのブログ

旅は人生に豊かな心を運んでくれます。音楽、美術と旅を繋ぐ仕事に携わることは人生のミッション。テーマの旅のスペシャリストとマネージャーの二足のわらじ奮闘ブログです☆

 
週末は2泊、東京を離れる。
 
会社の保養所がある、軽井沢へ。 2度目の訪問。
 
まずは、軽井沢タリアセンへ。
 
 
 
 
軽井沢タリアセン内にあって、ひときわ目をひくクラシカルな建物、「睡鳩荘」
 
晴れていたし、湖面に建物も反射していて、なかなか綺麗。
 
ただ、この園内敷地に入るだけで800円の入場料はちょっと高いんじゃないかなーと。
 
「睡鳩荘」入館料を含むと考えれば、まあ、理解は出来ます。
 
 
 
 
 
 
園内中央部、ざっと20名ほど列に並んだ先には、ハンバーガーのお店が。
 
軽井沢バーガーというらしい。
 
パティ1枚(スタンダード)のほか、2枚(ダブル)、さらには4枚重ねまでビックリマーク
 
写真はチェダー&モッツァレラチーズのトッピング。
 
2枚重ね+フライトポテトのセットで、相当お腹が膨れました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
浅間山の稜線がくっきりと。



 
既に秋の始まりを感じさせるような空気。
 
されど、日中はそこそこ暑く、日差しも夏のように強い。
 
 
 
 
 
 
 
 
1783年の浅間山大噴火の際、溶岩が造った奇岩地帯「鬼押し出し」。

長野原町にある浅間園の自然遊歩道は、25分から80分まで5種類のコースから選べる。

 
往復40分の見晴台から眺めた景色。


なかなかの絶景ですが、浅間山と草津白根山の両山に囲まれた、火山帯エリアです。





 
 
 
 

 静かな朝を迎えた保養所の庭。


柔らかな光がとても眩しくて、気持ち良かったです。