やっと会えた!ヒレンジャク | 野鳥と風景とちょっと鉄

野鳥と風景とちょっと鉄

タイトル通りのブログです
作文が苦手なんで、あまり文章はありません

昨日は只見線に雪景色の予定でしたが

雪も降ってなく絵的にはイマイチだったんで

前日夜に中止を決定

レンジャクがまだいるとのことなんでリベンジに

 

朝8時には到着していたんですが、人がいるからわかるよとしか聞いていません

重い機材をもって探す前に付近をうろちょろしてると

居ました居ました

 

とりあえずカメラをもっていってセットするとすぐに

しかし小枝がすごくてしばらく移動するのを待つことに

 

すると近くの広場の柳の木?に十羽くらいの群れが

20人ほどがカメラを上に向けて撮っているのを見て

あわててカメラを三脚から外して

 

手持ちで600mmはつらいです

とにかく連写、連写

なんとかブレてないものが何枚かありました

 

その後もパッとせず

定位置から動いたほうが良さそうなんで

カメラの放列のある所を見つけて撮ることにしました

 

 

これは定位置に居たときに群れが入ってきて

追うようにカメラマンがどっと押し寄せ

列ができました

私は列の端から1mくらいズレて撮ってたら

後ろから爺さんに「そこにいるとこっちに来ないからどいて!」

と言われちゃったんですが、あれだけカメラマンがいると

関係ないと思うのは私だけ?

まあ小うるさいのが多いのもちょっとね

だったら来るな!って言われそう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

龍のひげをさかんに食べています

 

 

この後3時を過ぎるとカメラマンの数が減ってきて

 

 

 

 

 

定位置に戻って地元の方と話をしていると

来た来た!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.6人しかいないと近くまで来てくれエサを食べだします

 

 

 

食べると枝に乗りを繰り返してくれるんで

 

 

 

逆光もまた輪郭が光ってきれいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴッくん!と

 

 

 

 

朝8時半から夕方5時まで

今回は楽しませてくれました

 

駐車場も無料

高速代もなし

片道30km弱

 

良いとこずくめでした