今回は管理人の3回目の本格的な一人巡り。

武蔵野の遺跡を歩く-都心編 」の「荏原台古墳群を歩く」コースを参考に
多摩川駅から等々力駅まで、5kmほどを歩いて巡る予定。


荏原台古墳群 は多摩川下流沿岸、大田区田園調布から
世田谷区尾山台・等々力・野毛に分布する大古墳群。

行政区分で二分して、
大田区側を 『田園調布古墳群 』 、世田谷区側を 『野毛古墳群 』 と呼ぶ。


東京にこんな古墳群があることは、東京の人でも余り知らないかもしれない。

大学の時、田園調布在住の友人がいたが、そんな話もまるでしていなかったし。


朝一で、新宿で用を済ませて、そこから、古墳巡りに出発することにしたが……

思いのほか、用事が手間取り、遅くなってしまった。

また後日、出直そうかと思ったが、思い切って、出発する。


古墳巡りの出発点、多摩川駅には、予定より大幅に遅れて、11:45に到着。
そこから少し南に下ったところに浅間神社古墳 がある。


少し高台になったところに、浅間神社の社殿があり、

境内からは多摩川を眺めることができる。

風も強いが気持ち良い! やはり来て良かった~!

浅間神社 から眺める多摩川。
『古墳の森』探検日誌


そこから、多摩川側を北に向かい、多摩川台公園に入る。

公園内を北に歩くと、すぐに巨大な亀甲山古墳 が目に入る。

大きすぎて、全景が写真には入りきらなかった。

発掘調査が行われていないが、破壊も盗掘も受けていないというので、
内部の副葬品は手つかずのまま眠っていると思われる 。
これだけ、巨大な古墳の被葬者なら、どれほどの重要な遺物と共に
眠っていることだろう。

■国指定史跡 亀甲山古墳
『古墳の森』探検日誌


亀甲山古墳 の向こうには多摩川台古墳群多摩川台公園古墳展示室 がある。

古墳の側に展示室があるのはなかなか珍しく、古墳ファンにはありがたい。

情報収集のため、まず、古墳展示室に入る。


何と入場は無料!

そこで、田園調布古墳群 の情報をゲット。

ポストカード3種(亀甲山古墳宝莱山古墳田園調布古墳群 )

ついでに窓口で販売していた 『大田区の古墳めぐりガイドブック』 を入手!

これには荏原台古墳群 の世田谷区側の情報まで載っている上に、
終点の予定地の野毛大塚古墳 までの道のりを示した古墳散策マップが
ついていた!

これはお役立ちのスグレモノ!

既に消滅していると思われる小古墳の数々まで記されている。


ついでに窓口の女性に聞いてみた。

「この辺りの古墳はもう消滅してしまって、見られないんですよね?」

窓口の女性いわく、この多摩川台公園に保存されているもの以外、
見られるものは全くないとのこと。


でも、いくつかの古墳は残っているはず……。
「でも、この野毛大塚古墳 とかは残っているんですよね?」と
楽しみにしていた最終目的地をさしたが、既に壊されてないという。

「でも、復元されていると聞いたんですけど????」

と食い下がると、奥にいた男性も全く残っていないと断言した。

本やネットで調べた情報に誤りが?

と当惑する私に、「世田谷区のことは世田谷区で聞いて」。


そりゃ、行政区は違ってしまうのかもしれませんが……

同じ荏原台古墳群 の古墳で、今ここで買ったばかりの
『大田区古墳巡りガイドブック』にも紹介されていて
『古墳散策マップ』にも散策の順路として記されているのに、
それはないのでは~??


せっかく楽しみにして来たのに……と意気消沈したが、
最初から歩くつもりできたのでダメで元々、行ってみることにする。
(結果、ありました……破壊されていません)


気を取り直し、外に出て多摩川台古墳群 8基を見学。

小さな古墳が数珠繋ぎに並んでいる。
8号墳のみ、小さな谷を挟んだ向かいにあるとのことだったので、
遠く離れているのかと思ったが、公園の続きで、すぐ側だった。

■東京都指定史跡 多摩川台8号墳
『古墳の森』探検日誌

そして、さらに広場の向こうにこんもりとした山。宝莱山古墳
地図上では離れてそうに見えたが、全然そんなことはなかった。


■東京都指定史跡 宝莱山古墳
『古墳の森』探検日誌

くびれ部の階段を登り、反対側に降りると、多摩川台公園はここまで。


ここからは住宅街になる。

古墳散策マップに従って歩いてみるが、
車通りもほとんどない静かな住宅街なので、歩きやすいし、

地図の印象ほど、遠い感じではなく、サクサク進める。

既に消滅しているという観音塚古墳 のあった辺りを通り、続いて、

個人敷地内にあるという浅間様古墳 (石室のみ?)付近を通りかかったが、

どのお宅か特定できず、見学は諦めた。


それから、西岡○号墳という古墳が密集している地域を通りかかる。

やはり、全て消滅してしまっているらしい。(参照:西岡古墳群 )

せめて跡地ということで写真を撮りたかったが、周囲は民家ばかりなので、

プライバシーの都合上、遠慮した。


大田区側はここで終了。

次はいよいよ世田谷区へ入る。
∴荏原台古墳群を歩く2~野毛古墳群【東京都世田谷区】 へ。


~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~
このページの古墳の詳細を知りたい方は、
本館の「古墳の森 」の「東京の古墳」→「大田区の古墳」へ。

詳細なデータやマップもあります。
~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~