昨日のお勉強、まず最初はオトコエシ。 | いけばな光風流西脇市黒田庄:お花で無心になれる幸せなひととき

いけばな光風流西脇市黒田庄:お花で無心になれる幸せなひととき

西脇市黒田庄町を中心にいけばなを楽しんでいるグループです。
何もかも忘れてお花に集中できるとても幸せな時間を過ごしています。あなたも、私たちと一緒にお花を通じて、ホッとしたひとときを作ってみませんか。

 

ご縁あってこのページを開いて下さったみなさまに感謝いたします。

 

私達は西脇市内を中心に、野村町、黒田庄町、多可郡多可町、丹波市山南町と広域で

いけばな光風流でお花を楽しんでいるグループです。

お花を通じての仲間との絆を大切に、何もかも忘れ夢中になれるひとときを楽しんでいます。

 

 

10月に入って秋らしくなってきましたね。

昨日は10月の支部講習。 講習に行く道中は 黄色く色づいた落ち葉が風に舞っていました。

ススキも光を浴びてとってもきれい!

 

講習の前に、会場の準備をしていて、窓越しに見える裏山。

麓の木々の間、ハギがいっぱい咲いている中に 素朴でカレンな白い花が咲いていました。

 

みんなで 「あれは何という花でしょうね? かわいい花やねー。」 と眺めていると

講師先生が「オトコエシですよ。」と教えて下さいました。

「オトコエシ?」 聞いたことがない名前。 オミナエシ(女郎花)科の男郎花と書くそうです。

成るほど、似ています。

 

講習の合間に 講師先生が調べて下さいました。

 

オミナエシ科の多年草。山野に自生し、高さ約1m。オミナエシに似るが全体に毛が多く葉が大きい。

晩夏から秋、白い花を多数付ける。

 

このように 講習会場の 西脇市立青年の家 は、自然がいっぱいの素晴らしい所です。

 

さて それでは昨日の講習のようすをご覧下さい。

 

お生花。二重筒で普通の生け方をしました。

時間が余るかも…と油断していました。 3時間いっぱいいっぱいかかってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

材料と筒とのバランス、うまくいきません。みんな無口でした。

お花に無我夢中! アッという間に予定の時間が…。  でも、幸せな じ・か・ん。ニコニコ

 

                         <松>