カキツバタ! 無心で苦心! | いけばな光風流西脇市黒田庄:お花で無心になれる幸せなひととき

いけばな光風流西脇市黒田庄:お花で無心になれる幸せなひととき

西脇市黒田庄町を中心にいけばなを楽しんでいるグループです。
何もかも忘れてお花に集中できるとても幸せな時間を過ごしています。あなたも、私たちと一緒にお花を通じて、ホッとしたひとときを作ってみませんか。


テーマ:

ご縁あってこのページを開いて下さったみなさまに感謝いたします。

 

私達は西脇市内を中心に、野村町、黒田庄町、多可郡多可町、丹波市山南町と広域で

いけばな光風流でお花を楽しんでいるグループです。

お花を通じての仲間との絆を大切に、何もかも忘れ夢中になれるひとときを楽しんでいます。

 

家へ帰ってから復習を何回もしました。

 

令和 最初の支部講習はカキツバタに挑戦しました。三花二十五葉です。

 

生けてある姿を見るのは大好きです。

でも、実際 生けるのはむずかしい!

 

葉組は、虚実、表裏、かぎ先の向きなど… とても複雑でわかりにくいものですが、今日の説明は

とても良く理解出来ました。

 

今回は2枚組が二つ増えました。体向囲と留添です。

体向囲、境葉と用前囲、留添と留前囲の作り方、入れ方。

私はこのような生け方は初めてのような気がします。 みんな真剣に挑戦しました。

 

私はカキツバタをもっとしなやかに生けたいので、水合わせの仕方を勉強しないと…と思いおさらいを

何回もしました。 お稽古でブログアップが遅くなってしまった!。カナ?ウインク

 カキツバタを品良く優雅に生けてみたいです。

 

みんなの頑張りをご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

二つ目は 同型の小型変形水盤を2個使って盛花をしました。

 

普段あまりしない花態なので埋めの仕方がわからない。ショボーン

でも、出来上がると 一人ひとり違う花器にそれぞれ良い感じに入ってとてもイイナ!と思いました。

ご覧下さい。ニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

生け終わった後の講師先生のアドバイスにも 真剣! 納得!

 

我家の一番の場所に陣取っています。

 

                                         <松>

 

光風流ホームページはこちらからどうぞ

光風流黒田庄支部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ