JICAいけばな教室10月号

テーマ:

朝晩寒さを感じる今日この頃。

10月27日(土)に灘区にあるJICA関西で光風流いけばな教室を開催しました。(毎月第4土曜日が定例の開催日です。)

受講生は、アフリカ、中近東、アジア、南米などの国から派遣されて日本で環境対策や、防災技術、出産などを学習されに来ておられる研修員です。彼らは、2~3週間の滞在期間の貴重な土曜日一日を「日本文化に触れる」ことに意欲を燃やしで自主的に参加されます。皆さん非常に熱心にノートを取りながら生けられます。

それだけに私やお手伝いいただいてるJICAボランティアの方もやりがいのある教室です。

早速開講です。まず一番は”体”です。真っ赤なばらが綺麗!

前列の二人がアルゼンチンとスリナムからの研修員です。

後列はJICAボランティアで通訳をしていただいているお二人です。

ボランティアさんもだんだんいけばなに詳しくなり、手助けをしていただいております。

約1時間で生けあがりました。

みんなで記念撮影。

お二人の作品は、JICAのロビーに1週間展示します。お友達に見てもらってくださいね。

教室が終了したらJICAレストランで昼食です。

今日のメニューは、ペルー料理理

あれ食べ終わってから実物の写真撮り忘れた~。

興味のある方は是非見学にいおいでください。