始まりは大丸《いけばな神戸展》 | 加古川市で いけばなと・・・ を 楽しむ 光風流 播南支部(ばんなんしぶ) 

加古川市で いけばなと・・・ を 楽しむ 光風流 播南支部(ばんなんしぶ) 

私たちのグループは、加古川・神戸・明石・小野 方面 など広範囲からお越しいただいています。

花を置く場所が・・・ なんて心配はいりません。
どんなスペースにも飾れます。
いけばながもっと身近に感じられますよ。
いっしょにいけてみませんか?


テーマ:
光風流播南支部さんのプロフィールページ
https://profile.ameba.jp/me?device_id=1e31558bf9e548958dc93fea9e811006
令和元年5月は良い天気の日が多く、もう夏日の日が何日もあり暑いですね😃完全に衣替えにあたふたしています(笑)
昨日は大丸での《いけばな神戸展》の、後期が始まりました。
日曜日なので主人と行って来ました。(お昼御飯をたかられました(笑))
まず始めは前期とは全然違う趣の家元の作品からです😃
前期は枝の線が美しい作品でしたが、今回は初夏の風情のある、青葉が生き生きとしていました。
ヒマワリ🌻とゴテチャの色花が緑に明るさを添えています。
加西支部の皆さんは岸本一風先生の作品からでした。
二重をダイナミックに使って、力強いお生花でした。
下の段の縦姿もきれいでした。
藤元ひと甫先生は透明な曲線が、キラめいていました。
なんだか風がキラめいているように見えます😃
荒瀬とも甫先生の作品は、モンステラの面の緑が美しいです😃
トルコやヒマワリ等、初夏を思わせる花を濃い緑が引き立てています。
最後は大作です🎵菅生順甫先生と古家涼子さんの二人席の作品は、他の二人席の物より一回り大きかったです‼️高さもありました‼️
太いツルに緑が力強く、大量のグロリオサのピンクと緑?が色を添えて綺麗です😃あれだけのグロリオサにはビックリしました。一見の価値ありですね❤️
後、本日と明日の2日間ですがお天気も良さげですので、神戸で遊んで見に行ってはいかがですか?


光風流播南支部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ