Howard Hewett / It's Time | KOFNのある日どこかでJazz
2008-07-04 01:55:50

Howard Hewett / It's Time

テーマ:ソウル
It’s Time/Howard Hewett

ブログ連動企画「ブックオフで出会った(出会うかもしれない)Late80's&Early90's Black Singer(Group)」 の5回目。


これは94年発表なのでEarly90'sの対象外かもしれませんが(笑)、たまたま引っ張り出して久々に聴いてみたらやはりこの人歌上手いなあと。


このメロウネスは他にはなかなかないと、思うわけです。


元々はジョディ・ワトリーとともにシャラマーのリード・ヴォーカリストでした。79年から85年頃まで。その頃はまあまあいいシンガーだという印象だったのですが、ソロ活動を始めてから傑作といえる歌えるアルバムを何枚か出しました。


このアルバムは英Expansionからですが、素晴らしいと思いますね。


今日はここからAWBで有名なネッド・ドヒニー作の"A Love Of Your Own"をご紹介します。ハワードのソウルフルなヴォーカルと、まるでジョーンズ・ガールズのような女性コーラスがイカしてます。


Youtubeからは懐かしいディスコ・ヒット"A Night To Remember"も貼っておきましょう。

若いハワード・ヒューエットが見れます。もちろんジョディ・ワトリーも。






SHALAMAR A Night To Remember LIVE

kofnさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス