Alazi Dream Project 第2回ソーシャルドリームコンテスト
5月15日に渋谷で開催し、無事終了することができました!

 

 

【出場者情報】
①アフリカ商会代表
山田一雅さん
②バルーンアーティスト
斎藤宏さん
③For Girl’s Happiness
武村佳奈さん
④脱サラピエロ
豊田淳さん
⑤Yuka‘shome代表
松本有里さん
⑥田村市復興応援隊
中岡ありささん
⑦UYIC (全国国際協力学生団体連盟)代表
新谷佑也さん

【特別審査員】
■世界の貧困を伝える旅
世界の貧困を伝える旅-田中優樹さま
■学生ドリームプランプレゼンテーション代表
新田 達也さま
■一般社団法人Japan Motivation Forum代表
荒木 翔揮さま
■特定非営利活動法人ダイヤモンド・フォー・ピース
村上千恵さま
■第1回ソーシャルドリームコンテスト:コメンテーター
丁志騰さま
■株式会社BYD 代表取締役
井上 創太さま

 

 

ご来場いただいた皆さん、ご登壇の7人、審査員の方々、30名のスタッフの方々。
多くの夢を持った人達と新たにつながることができて、とても充実した時間を過ごせました!

そして主催最高責任者の下里夢美さんと、撮影担当の吉岡徹さん

2月に2人と出会わなければ、こんな機会を引き寄せることはなかったです。


今回パトロンとして寄付したのをきっかけに、チケットが届くと聞き渋谷の会場へ行くことに決めたんです。

その後夢美さんより、会場の音響できる人が見つからないと聞きました。

そしたら未経験にも関わらず音楽家と名乗る僕に声がかかりました。

そしてパトロンから一転、スタッフの一員として関わることになったんです。

 

 

今回はずっと舞台袖で、音と声に耳を傾け続ける役割でした。

マイクと音楽がスピーカーから流れるのを、常に調整して聴きやすく整えるんです。

登壇者が話している間も、ボリュームから手を離せないんですよ。

司会と審査員とゲストと、人によってマイクの持つ位置も声の大きさが違うから、差を縮める作業です。

 

会場のBGMは、全て自作しました。

1ヶ月前に登場曲の依頼を受けてから、なかなかアイディアが形にできなかったんですよね。

3日前は不調で仕事を休み、前日も未明から早朝まで作業し、新幹線に乗っても作業し、当日の朝やっと完成したんです。
(忙しい自慢じゃないんですけど、曲制作が久々でしたから…)

 

そして会場入りしたら、機材の扱いに手間取って音が鳴らないトラブル発生。
会議室の据付スピーカーの出力方法が分からず、焦りました。

 

けれども必ず最後は、できる自分で成功できると信じてました。

限られた時間の中で全力で試すだけ試せば、答えは返ってくるんですよね。

だから本番ではちゃんと鳴ってくれました。

 

ゲストパフォーマンスは、第1回ソーシャルドリコン優勝者であり審査員の
世界の貧困を伝える旅 "MC山賊"こと田中優樹さん!

ストーリーテリングラップ。

 

 

唄い終えて会場が湧いた瞬間、やったって感じでしたね!

顔を見合わせて本当に嬉しかった。

 

そういえば大勢の前で自分の曲を流す機会って、初めてだったかも。

イベントBGMを手がけるって向いてるのかな?

 

 

For Girl's Happiness 武村佳奈さんと一緒に。

ネパールの人身売買の被害を受けた女の子達を救う活動をされてるんです。

明るい笑顔がいい感じ☆

 

 

表彰式。今回の登壇者7名が勢ぞろい。

 

 

優勝は、UIYC 新谷佑也さん!夢美さんと一緒に。

 

 

本編後のサプライズゲストは、お笑いコンビの さくらだモンスター の2人!

 

 

ショートコント、横で大笑いさせてもらいました。

 

そして、今回僕との進行パートナーでもある、司会の今井遵さん

 

 

彼が隣に居てくれたことで、どれだけ助かったことか。

この場が初対面ながらも、横で音量の指示を与えてくれてたんです。

 

 

今回は大阪での音楽仲間のうち、最近首都圏に移っていた3人を招待しました。

彼らなりに何か感じ取ってくれたみたいです。

 

僕自身は全部音楽を作って、凄いと感心してくれる人も居ました。

音楽と新しい気持ちで向き合える自信にもなりました。

 

けど、集まっている一人一人も、もっと凄いものを抱えてたりするんですよ。

気づくかどうかは人との関わり方によって違うと思うんですけど、好きなことは自信もって伝えると、夢が叶いはじめるんですよね。

 

感度の高い人達が一同に集まって、世界も世代も超えてつながるきっかけになれたイベントでした。

僕が人生の転換期の最中に、アラジのメンバーと出会えたことが意味のある出来事だと思うんです。

 

↓こちらもぜひ読んでみてください。

 

夢は叶えるものではなく、「叶え逢うもの」

第2回ソーシャルドリームコンテストを開催しました! 下里夢美ブログ

http://yumemi-blog.com/archives/907

 

 

日本で誰かの夢を応援すると、西アフリカでも夢を応援する。アラジの国際協力。 コウイク・シマ 4月15日記事

http://ameblo.jp/koeyk/entry-12150681232.html

 

 

僕も夢ハンカチに一筆。

 

 

『世界に生きる1人1人の夢を見守って、好きと感じる個性を強く応援したい!』

 

 

パトロンとしてスタッフの一人として、

ご来場の皆さんには楽しんでもらえて心から御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

きっとアラジ流お願いしなくてもご縁をつなぐ方法を実践した効果かも。
シエラレオネへも夢に向き合う想いが届きますように。

 

Alazi Dream Project

http://alazi.org/

 

 

★イベント・映像用音楽を、個人の感性を反映させて制作します。

ラップ・ダンス用楽曲も実績あります。

★楽譜書き起こし、楽譜から音色化できます。

★寝屋川市の自宅スタジオでボーカル・ラップの録音します。デモ音源制作に役立てて下さい。

★誰でも演奏作曲を楽しめる提案ができます。

 

hiromick10307 ☆ hiromick.com

(お問合せは☆を@に変えて送信してください。)

 

Twitterやってます。フォローよろしく。

http://twitter.com/koeykshima

 

Facebook個人ページはこちら。

(原則リフォローしますが、あなたのプロフィール公開をお願いします。)

http://facebook.com/koeykshima

 

Instagramはじめました。

http://instagram.com/koeykshima