歌を短期間で上達させる方法 | 声の大学

声の大学

特殊発声を得意とするボーカリストで、発声コンサルタントによる、短期間で劇的に声を変えるための活動


テーマ:

先週の日曜日に、

私がボーカルを担当するチャーリー・ウィリアムスとしての

3年ぶりのライブが

無事終了しました!

 

 

3年ぶりのライブとはいえ、

その前は、かなり精力的にライブ活動をしていたので、

結構歌えると思っていました。

 

それが甘かった・・・・!!

 

最初のリハでは、

私のあまりの歌えなさに、

チャーリーさんは一気に不機嫌に(苦笑)

 

最初のリハーサル後の記念撮影で不機嫌なチャーリー高橋w

 

とはいえ、

ライブまでそんなに練習の時間が確保できる訳ではありません。

(というか、最低限の個人練習時間しか確保していなかった・・・)

 

 

でも、

工夫して、出来ることは全てやりました。

 

 

そして迎えたライブ当日。

その結果は、、、

 

 

初めて私たちを見るお客様からは、

 

『衝撃のライブ目撃』

 

『切ないメロディーで泣かせる曲からの抱腹絶倒で笑い泣きさせられる曲まで、その振り幅の凄さが堪らなくツボでした!』

 

・・・・嬉しい・・・・!!!!!

 

 

そして、

久しぶりに私たちを見る、

目の肥えた(そして感想を聞くのがいつも怖い)

友人・知人・関係者たちからは、

 

 

『最高!』

 

『昨日、チャーリーウィリアムス三年ぶりのLIVE!

 進化っぷりが志ャバでした~!』

 

!!!!!

など、「進化」と言う言葉までかけて頂きました。

 

 

そして、一番批評が厳しい(苦笑)妻からは

 

『3年ぶりのライブだったけど、チャーリーウィリアムス変わらず最高だった!!!

 私が言うのもなんだけど、

 喉リンべやカルグラなどのテクニックが上達してるのは

 合唱団での練習の賜物かしら!?』

 

ホッとしました・・・www

 

そして、

私自身も実は

「あれ?3年前より進化してるなあ」

と感じていました。

 

 

 

チャーリー・ウィリアムスとしてだけでなく、

私自身、この2、3年は、

ライブ活動自体がほぼ休止状態でした。

 

 

なのに、

なぜ上手くなったのか?

 

それは、

上述の妻のコメントにある通り、

「合唱団」

の活動は継続していたからです。

 

 

この合唱団とは

私が主宰する”倍音唱法の合唱団”

「コエダイr合唱団」

のことです。

 

 

では、なぜ、

この合唱団活動が功を奏したのか?

 

 

それは、

「倍音」と「合唱」の組み合わせにあります。

 

 

倍音とは、

トゥバ共和国の”ホーメイ”などの倍音唱法のことです。

 

 

つまり、

倍音唱法を使った合唱を定期的に練習すると、

加速度的に歌が上手くなります。

 

 

これは私だけでなく、

団員にも同じ現象が起きているので

間違いない組み合わせだと思います。

 

合唱はおろか、

音楽活動さえやった事のない団員が

かなりの短期間で

人前でライブができるぐらいまでに上達しています。

 

 

この組み合わせの効果に関しては、

私だけでなく、

 

この合唱団で、合唱指導を担当して頂いている

プロの合唱声楽家「佐藤拓」さんも、

この”組み合わせの妙”について指摘しているので、

やはり間違いないでしょう。

 

 

なので、

もしあなたが

短期間で歌唱技術を上達させたい場合、

この組み合わせを意識して練習して見ると良いと思います。

 

まずは倍音唱法を練習してみましょう。

お手本やHowTo動画は

私の「ホーメイ入門」をはじめ、

Youtubeに沢山あります。

 

倍音練習を練習することによって、

倍音を聞き取る「耳」が鍛えられます。

 

それによって、

「声色」が格段に良くなります。

 

そして、

もしあなたが合唱団に参加していたら、

特別にお願いして、

合唱の中でホーメイなどの倍音唱法をやらせてもらう

というのは、音感を良くするのにとても効果があります。

(どさくさに紛れてやっても良いかもしれませんね笑)

 

そういう合唱団がなければ、

CDやYoutubeなどで、

何かの合唱の音源に合わせて見るのも

良さそうです。

 

伴奏の中で、ひときわ声を際立たせたり、

周りの音に声を溶け込ませる、

などが自由自在になることでしょう。

 

これらのことをやってみると気がつくと思いますが、

倍音唱法でハモるためには

かなり「耳を澄ます」必要があります。

 

自分の声、相手の声、ハモった音。

 

そして、

そもそも倍音唱法でハモらせるためには、

かなり「精密に音程を合わせる技術」が必要になります。

 

 

「耳を澄まし」「精密に音程を合わせる」と、

完璧なハモリが生じます。

 

 

大げさではありません。

 

これが上手く行くと、

本当に「完璧に」ハモリます。

 

逆に言えば、

そうしないと、倍音唱法では、

全くハモらないのです。

 

 

私の合唱団では、

こういう練習をしていたので、

私個人のライブや個人練習の時間は大幅に減っても、

それに反比例して、

「歌の技術」は上がっていったのです。

 

「2:8の法則」

という法則をご存知でしょうか?

 

8割の成果は、

全体の行動の2割

が生み出している

 

ということを表した法則です。

 

 

つまり、

本当に効果のある行動に絞ってやれば

時間は短縮されるのに、

生み出される成果はあまり変わらないのです。

 

いや、

むしろ余った時間をより効率よく使えるので、

成果が倍増しやすくなります。

 

 

私も20年のキャリアで、

色々な練習をしてきましたが、

この「倍音唱法で合唱する」という練習方法は、

歌を上達させるための「2割」だと確信しています。

 

 

 

ちょうど、この「コエダイr合唱団」は、

今月から新たな期に入ります。

 

それにあたり

「新規団員」を募集しています。

 

もし「短期間で歌を上達させたい」のであれば

この合唱団に参加することを強くお勧めします。

 

ただ、

「合唱団」というと

先入観があって参加しづらいかもしれません。

 

なので、これは

「半年間で歌を劇的に上達させるためのプログラム」

だと考えて頂いてもOKです。

 

実際、私はそのつもりで運営・指導しています。

 

 

合唱団の入団要綱はこちら

https://ameblo.jp/koenodaigaku/entry-12430588375.html

※体験参加も可能です。

※早割は今度の金曜18日まで

 

徳久ウィリアム拝

 

---------------------

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

嬉しいです!

 

もし声に関するお悩みやご相談などございましたら

気軽にどうぞ!

 

質問フォームこちら

https://maroon-ex.jp/fx26396/OC3HwC

 

今後も確実に声に関する情報をGETしたい場合は

コエダイメルマガに登録!

 

登録はこちら

https://push-ex.com/rg/26396/2/

koenodaigakuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス